RESULT

【ツアー・オブ・チンハイレイク/第9ステージ】万全の体制で迎えたスプリントでグロスが痛恨の落車

2018年07月30日

7月29日にツアー・オブ・チンハイレイク(UCIアジアツアー2.HC)第9ステージが、金昌(Jinchang)から武威(Wuwei)までの175kmで開催されました。昨日のフィニッシュ地点から青海省から甘粛省に舞台を移しており、標高は海抜1500m前後まで下がったものの、厳しい暑さに見舞われ、荒涼とした大地に時折強い風が吹き抜けるような環境下でのレースとなりました。

第9ステージは、前半に金昌市街地をぐるっと1周する41.7kmの周回コースを2周回したのち、郊外へ出て高速道路を使って、フィニッシュラインのある武威まで向かう平坦コースでした。NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、今大会3勝を挙げ、ポイント賞リーダージャージを着用するエドゥアルド・グロスを第一エースとし、集団ゴールスプリントの展開で勝利を狙う作戦でスタートしました。

序盤よりアタックが頻発し、内間、西村、伊藤、中根が中心となり、危険なアタックをマークし、チャンスがあれば逃げに乗ろうとアタックの攻防に参加。どのチームも積極的に動き、一向に逃げが決まらず、70kmをすぎてようやく3名の逃げが形成されました。

その後は、グロスのスプリントに向けて、早い段階から内間と西村が集団コントロールを開始。逃げとのタイム差を一定に保ち、終盤になって集団の牽引に加わるチームも増え、残り10km地点付近で逃げを吸収。この日もチーム一丸となった走りで、集団ゴールスプリントの展開へと持ち込みました。

道幅の広いコースを使って、スプリントがかかると、フアンホセ・ロバトのアシストにより、グロスがスプリントを開始。しかし、すでに勝者となるオヌル・バルカン(トルク・セケルスポール)が一歩抜け出し、先行。グロスは2番手争いに加わりましたが、隣の選手との接触があり、バランスを崩して残り250m地点で激しく落車。ロバトに助けられる形でフィニッシュラインを自力で越えたものの、その後救急車にて病院に搬送。右鎖骨骨折の診断が出たため、ここでレースを終えることとなりました。

非常に残念な結果となりましたが、グロスの1日でも早い回復を願うとともに、残されたメンバーで、休息日明けのラスト4ステージを再び強い気持ちをもって戦っていきます。

リザルト
第9ステージ
1 BALKAN Onur Torku Sekerspor 3:55:50
2 PACIONI LucaWilier Triestina – Selle Italia
3 JONES Brenton Delko Marseille Provence KTM
30 YOSHIDA HayatoNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
38 NAKANE HidetoNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
88 ITO MasakazuNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
118 LOBATO Juan José Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:44
119 GROSU Eduard Michael Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:00
122 UCHIMA Kohei Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +2:41
124 NISHIMURA Hiroki Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +3:00

個人総合成績
1 AGUIRRE Hernan Manzana Postobon 32:50:54
2 BOHÓRQUEZ Hernando Manzana Postobon +1:05
3 ROGINA Radoslav Adria Mobil +2:35
35 NAKANE Hideto Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +19:22
44 ITO Masakazu Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +25:38
57 LOBATO Juan José Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +33:04
86 NISHIMURA Hiroki Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +55:01
109 YOSHIDA Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:11:43
112 UCHIMA Kohei Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:12:19


出場選手
伊藤 雅和
内間 康平
吉田 隼人
中根 英登
西村 大輝
フアンホセ・ロバト(スペイン)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
監督: 福島 晋一


伊藤雅和のコメント
今日も危険な逃げをチェックしつつ、最後スプリントになりそうなら集団コントロールに入ってグロスのスプリントで勝負。 激しいアタック合戦にみんな代わる代わる反応して、3人の逃げを集団は見送った。 そこから内間と西村がコントロール。 ラスト50キロから自分も集団牽引に入り最後10キロで逃げを捕まえてあとは集団でゴールした。



内間康平のコメント
激しいアタック合戦の後、少人数の逃げが先行。 自分たちのチームが先頭を引くが、ここは詰めるのが目的ではなく、タイム差が拡がらないようにするのみ。 暫くすると数チーム合流し、タイム差を縮めてゴールへ。



吉田隼人のコメント
3選手の逃げができてからチームはスプリントの準備を進めました。 日に日にゴール前の位置どりも良くなってきているのですが、グロス選手の落車はすごく残念で仕方ない。 明日は休息日。 明後日からのステージでも引き続き、チームとして結果を求めて走ります。



中根英登のコメント
山岳ポイントのないフラットなステージ。 休息日前ということもあり、アタック合戦が激しく続いた。 内間さん、伊藤さん、自分、西村の4人で自分たちでアタック仕掛けたり、アタックに乗っていったり積極的に動いていく。 4人が動けない時に吉田さんが動いてくれたりと日本人を中心に対応。 70km過ぎたあたりでようやく3名の逃げができる。 タイム差が広がり過ぎないように内間さんと西村が集団牽引。途中から伊藤さんも牽引に加わってくれる。 自分はスプリンターたちの側にいて、補給を運びながら距離を消化。 3人の牽引で逃げを吸収。 ラスト3kmで吉田さんを前に連れていき、ラスト2kmでロバトたちを最終コーナー入る手前で先頭付近に連れて行って離脱。 自分も遅れないようにゴール。 しかしゴール手前でグロスが落車してしまった。



西村大輝のコメント
今日も集団の牽引を担ってもらうとミーティングで指示を受けスタートした第9ステージ。スタートから無限のアタック合戦になり、自分も反応して行く。一つ目のスプリントポイントを通過した後だっただろうか、内間さんと自分を含む11名の逃げができ、一度は集団も結構離れたので、これで決められるかと思ったが、暫くしてから集団に追いつかれた。 2回目のスプリントポイント通過後に集団牽引の指示が出て、牽引開始。逃げは3人で、タイム差は3分ちょっと。少しして内間さんも加わって二人での牽引になる。ときどき他のチームも牽引に加わるが、自分と内間さんで引いていた方が全然速いと思う状態だった。実質、ほとんど二人でコントロールしている状態が続き、その後に伊藤さんが、そして、アドリアモビルなどの他チームもコントロールに加わり、一緒にローテーションを回して逃げとの差を詰めて行く。 ラスト10キロ程だったと思うが、逃げを捕まえて自分の与えられた仕事を終えた。その後、集団最後尾あたりで走っていると少し前で落車が発生したが巻き込まれることはなかった。 既に総合でも遅れている上、役割を終えているので、無理に集団を追う事はせず、あとは淡々とゴールまでの数キロを消化した。そして、ゴールラインに到着するとグロスが落車した事を知る。傷だらけになっており、大怪我を負っていた。今日のステージも個人的には、しっかりと走れていたと感じるが、今は、そんな事よりも救急搬送されたグロスの容体が非常に心配だ。



レース情報

Tour of Qinghai Lake
開催期間/2018年7月22日(日)〜8月4日(土)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.HC
開催国/中国

公式サイト www.tdql.cn
フェイスブック https://www.facebook.com/tourofqinghailake/
ツイッター https://twitter.com/TDQL_Official
ハッシュタグ #TDQL2018

7月22日(日)第1ステージ Ledu › Xining (162k)
7月23日(月)第2ステージ Xining › Xining (115k)
7月24日(火)第3ステージ Duoba › Guide (133k)
7月25日(水)第4ステージ Guide › Longyangxia (100k)
7月26日(木)第5ステージ Longyangxia › Bird Islet (235k)
7月27日(金)第6ステージ Dadongshu Yakou › Qilian (66k)
7月28日(土)第7ステージ Qilian › Menyuan (169k)
7月29日(日)第8ステージ Qingshizui › Zhangye (237k)
7月30日(月)第9ステージ Jinchang › Wuwei (175k)
7月31日(火)休息日
8月1日(水)第10ステージ Wuwei › Wuwei (124k)
8月2日(木)第11ステージ Zhongwei › Zhongwei (110k)
8月3日(金)第12ステージ Yinchuan › Yinchuan (107k)
8月4日(土)第13ステージ Lanzhou › Lanzhou (108k)



今後のレーススケジュール(予定)

7月22日〜8月4日 Tour of Qinghai Lake 中国 アジアツアー2.HC
8月6日〜12日 The Larry H.Miller Tour of Utah アメリカ アメリカツアー2.HC
8月7日〜11日 Vuelta a Burgos スペイン ヨーロッパツアー1.HC
8月15日〜18日 Tour du Limousin フランス ヨーロッパツアー2.1