RESULT

【ツアー・オブ・シンタイ/第1ステージ】開幕ステージでダミアーノ・チーマがプロ初勝利

2018年09月03日

9月3日(月曜日)から5日までの3日間にわたり中国・河北省にて開催されるツアー・オブ・シンタイ(UCIアジアツアー2.2)。初日となる第1ステージは、Qilihe Sports ParkからYegoumen Reservoir までの123kmのステージで、途中に2級山岳と1級山岳が組み込まれた起伏に富んだコースレイアウトでした。



NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、スプリントのエースを吉田隼人とトレーニーとして参戦する岡本隼とし、内間康平、アラン・マランゴーニ、ダミアーノ・チーマが逃げに乗るという作戦でスタートしました。

厳しい暑さに見舞われた初日となりましたが、21km地点に設定された最初の中間スプリントポイントを吉田にアシストされる形でチーマが首位通過。2秒のボーナスタイムを獲得します。その後、マランゴーニと内間を含む大きな逃げが一時先行しましたが、決定的な動きにはならず分裂と合流を繰り返し、最後は内間、岡本、チーマを含む25名の大きな逃げが形成され、中盤に設定された2級山岳にてそこから8名が飛び出しました。

チームからは誰も乗らなかったため、内間が集団の牽引を開始。残り15km地点の登坂区間で仕事を終えた内間と岡本が追走集団から脱落しましたが、チーマがアタックを仕掛け、残り8km地点で先行していた先頭集団に合流。最後は10名でのゴールスプリントとなり、チーマが圧倒的なスプリント力で勝利しました。ポイント賞、個人総合成績でも2位に4秒差をつけて首位に立ちました。

今季、弟のイメリオとともにチームに加入したチーマは現在、24歳のオールラウンダー。ツール・ド・コリアやツアー・オブ・ユタなどでトップ10フィニッシュが続いていましたが、今大会で待ち望んだプロ初勝利を挙げました。

リザルト
第1ステージ
1 CIMA Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 2:58:00
2 CASTILLO Ulises AlfredoJelly Belly p/b Maxxis
3 TROSINO Mirko Amore & Vita – Prodir
18 OKAMOTO Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:10
40 MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:31
42 UCHIMA Kohei Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:43
82 YOSHIDA Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +8:21

個人総合成績
1 CIMA Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 2:57:48
2 CASTILLO Ulises Alfredo Jelly Belly p/b Maxxis +0:04
3 TROSINO Mirko Amore & Vita – Prodir +0:08
18 OKAMOTO Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:22
41 UCHIMA Kohei Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:55
42 MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +2:03
82 YOSHIDA Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +8:33


出場選手

吉田隼人
内間康平
岡本隼(※トレーニー)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
監督: 福島晋一


ダミアーノ・チーマのコメント
いくつかの好成績、そしてアシストとしての走りに徹してきたあとの勝利をとても嬉しく思っている。まずはチームメートに感謝をしたい。とくに今日は内間が自分のために集団を牽引し、それによって逃げていた選手たちに追いつくことができ、勝利するチャンスが生まれた。彼の献身的な走りに感謝している。


吉田隼人のコメント
1回目のスプリントポイントを調子の良いダミアーノで取りに行くと決まり、自分の調子を確認することも兼ねてリードアウトし、調子が良いことを確認できた。 しかしそこから、回復するのに時間がかかり、集団が2つに分かれた時に後ろに取り残されてしまった。明日からリーダーチームとして走ることになる。 自分のやるべき事を遂行し、次のチャンスに備えたい。


内間康平のコメント
スタートするとアタック合戦が繰り返され、上手く流れに身を任せていると、逃げグループに入った。 後ろからの合流、そして分裂があったが、それらも上手くこなし、最後の局面へ。 先頭グループには入り逃したが、ジェリーベリーと協力し追走。 徐々に差を詰めていった所で最後の登りへ突入。 上手くまとめれば最後まで行ける! と考えたが、やはりアタックが掛かり後退。 ダミアーノが勝ってくれた! 最初からチームのために力を尽くした結果、こうやって勝ってくれるのは最高だ。 明日からも引き続き頑張りたい。


岡本隼のコメント
序盤のアタック合戦では自分からアタックすることはなく周りを見て有力チームが行った時を識別して反応できたと思う。 1回目のスプリントポイントを過ぎた後に30名程の逃げが決まった。 チームからは内間さんとマランゴーニが乗っているのが確認できたが、次のタイミングを見計らって合流しなければならないと思っていた。 緩い登りでアタックがかかった時にダミアーノと吉田さんと連携して10人ぐらいの追走集団に乗れた。 追走集団が分裂し5名程に絞られ、前ではダミアーノが1人で追いついて行くのが見えた。 5人で協力したが追いつきそうでなかなか追いつかない。 結局追いついたのは最後の山岳の前辺りで、かなり苦しい状態で山岳部分に入った。 ゴール前最後の坂でアタックが掛かった時に後退してしまった。下りでなんとか追いついたがトップ集団ではなかった。 逃げ集団に追いついたにもかかわらず、何もできなかったのが残念だ。 勝ったダミアーノは自分と同じタイミングで逃げ集団に追いている。そのことをふまえると力の差はもちろんあるが、ギアの選択や集団内での位置アタックが掛かった時に行くか行かないかの識別など、すぐに真似できる部分でも劣っていると感じた。 せっかく同じチームで走らさせて頂いているのだから、そういったことを盗んで差を詰めたい。 明日はまたやることが変わってくると思うのでそれに徹した走りをしたい。


レース情報
Tour of Xingtai
開催期間/2018年9月3日(月曜日)〜9月5日(水曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.2
開催国/中国

ツイッター https://twitter.com/TourofXingtai
ハッシュタグ #TourofXingtai #TOX2018

9月3日 第1ステージ Qilihe Sports Park-Yegoumen Reservoir 123km
9月4日 第2ステージ Qilihe Sports Park-The venue of the Conference of Tourism 125km
9月5日 第3ステージ Qilihe Sports Park 173km

今後のレーススケジュール(予定)
9月3日〜5日 Tour of Xingtai 中国 アジアツアー2.2
9月7日〜9日 Tour de Hokkaido 日本・北海道 アジアツアー2.2
9月8日〜15日 Tour of China I 中国 アジアツアー2.1
9月15日 Coppa Agostoni – Giro delle Brianze イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月16日 100° Coppa Bernocchi – 43° GP BPM イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月17日〜23日 Tour of China II 中国 アジアツアー2.1
9月18日、19日 Giro della Toscana イタリア ヨーロッパツアー2.1
9月20日 Coppa Sabatini イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月22日 Memorial Marco Pantani イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月23日 Trofeo Matteotti イタリア ヨーロッパツアー1.1