RACE

【ツアー・オブ・チャイナ1/事前情報】調子を上げて臨む中国の壮大なステージレース

2018年09月06日

約1週間のステージレースが2つ連続する中国本土をゆく壮大なツアー・オブ・チャイナ1(UCIアジアツアー2.1)に、今年もNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニが参戦します。9月8日(土曜日)に開幕するツアー・オブ・チャイナ1は、成都を起点とした全7ステージで、比較的起伏のあるステージが続き、15日(土曜日)に新寧にてゴールを迎えます。

今年もイタリアのプロコンチネンタルチームを中心に、5つのプロコンチネンタルチームが参戦。またアジアやヨーロッパ、オセアニアからも強豪コンチネンタルチームがエントリーし、やや距離の短いステージが多くなっていますが、一つ一つ重要な戦いとなります。

NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、ダミアーノ・チーマが総合優勝したツアー・オブ・シンタイ(UCIアジアツアー2.2)出場メンバーに、伊藤雅和が加わった6名で出走。日本人選手の成績を最重要ミッションとし、チームで力を合わせて一つでも上の成績を狙います。

出場選手
吉田隼人
内間康平
伊藤雅和
岡本隼(※トレーニー)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
監督: 福島晋一


吉田隼人のコメント
中国へ来てすでに3レース走り、自分自身のコンディションは上がっている。
ここから続く中国でのレースで結果を出すために、準備を進めてきたので
レースを走るのが楽しみです。
引き続き応援よろしくお願いします。


内間康平のコメント
ツアー・オブ・シンタイに続いての連戦となるが、
調子を維持しながらチームのために貢献したい。
自分自身も少ないチャンスを掴めるよう頑張っていきたい!



伊藤雅和のコメント
ツアー・オブ・チンハイレイクぶりのレース。
スプリンター向けのコース設定が多いので、
そこでチームのスプリンターたちを助けていきたい。
8月に少し体調を崩していたので、コンディションには不安があるが、
毎日できることをしっかり行い、コンディションを上げながら、チームに貢献していきたい。



岡本隼のコメント
ツアー・オブ・シンタイから中2日での連戦となるが、疲れが溜まっている感覚はない。
むしろ、レースの感覚を掴み、チームにも慣れ、
心身共にコンディションを上げることができていると思う。
このレースでもスプリンターが活躍しなければならないステージが多い。
チャンスを与えられているのだから、それに応えなければならない。

福島晋一監督のコメント
前哨戦のツアー・オブ・シンタイはダミアーノ・チーマの総合優勝で締めくくることができて、チーム全員でコンディションも気持ちもアップしている。第2ステージの山岳が総合成績のカギとなる。そこで、伊藤を中心に上位に残ることでUCIポイントの獲得を目指す。後半の5、6、7ステージは平担ステージ。岡本、吉田の両スプリンターでポイントを稼ぐべく狙う。チーマは絶好調。マランゴーニもコンディションを上げてきているのでご期待ください。

レース情報
Tour of China 1 & 2
開催期間/
China1 2018年9月8日(土曜日)〜15日(土曜日)
China2 2018年9月17日(月曜日)〜23日(日曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/中国

●ツアー・オブ・チャイナ1
9月8日 第1ステージ JINTANG・HUAIZHOU 90.4km
9月9日 第2ステージ PINGCHANG 140.6km
9月10日 第3ステージ BAZHONG・ENYANG 158km
9月11日 第4ステージ CHONGQING LIANGPING 84.6km
9月12日 第5ステージ YICHNG ZHIJIANG 127.4km
9月13日 第6ステージ QIANJIANG 113km
9月14日 移動日(600km)
9月15日 第7ステージ XINNING LANGSHAN 107.2km

●ツアー・オブ・チャイナ1
9月17日 プロローグ XINNING LANGSHAN 6.9km(個人TT)
9月18日 第1ステージ YONGZHOU NINGYUAN 99.4km
9月19日 第2ステージ QINGYUAN FOGANG 128.4km
9月20日 第3ステージ ZHUHAI HENGQIN 92km
9月21日 移動日(1150km)
9月22日 第4ステージ ANSHUN 21.3km(個人TT)
9月23日 第5ステージ ANSHUN 127.8km

今後のレーススケジュール(予定)
9月8日〜15日 Tour of China I 中国 アジアツアー2.1
9月15日 Coppa Agostoni – Giro delle Brianze イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月16日 100° Coppa Bernocchi – 43° GP BPM イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月17日〜23日 Tour of China II 中国 アジアツアー2.1
9月18日、19日 Giro della Toscana イタリア ヨーロッパツアー2.1
9月20日 Coppa Sabatini イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月22日 Memorial Marco Pantani イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月23日 Trofeo Matteotti イタリア ヨーロッパツアー1.1

RESULT

【ツアー・オブ・シンタイ/第3ステージ】ダミアーノ・チーマが個人総合優勝

2018年09月06日

9月3日(月曜日)から5日(水曜日)までの3日間にわたり中国・河北省にて開催されたツアー・オブ・シンタイ(UCIアジアツアー2.2)。5日に開催された最終ステージは、150kmの平坦ステージとなっており、第1ステージで区間優勝を挙げ、個人総合リーダージャージを着用するダミアーノ・チーマ擁するNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ヨーロッパオヴィーニは、チーマのジャージを守ること、また日本人選手の区間成績を狙ってのスタートとなりました。

レースは序盤よりアタックが頻発し、集団は終始ハイペースで100km地点まで進んでいく展開となりました。アタックには内間やマランゴーニが反応し、吉田と岡本は少人数の逃げに入るべく動いていきましたが、なかなか決定的な動きにはならず。終盤を迎えると、一時、総合2位の選手が先行する危険な展開もありましたが、最後は集団ゴールスプリントとなり、チーマが区間2位、吉田が8位、岡本が12位に続きました。

チーマは個人総合優勝、ポイント賞を獲得。日本人選手の上位入賞という目標は達成できませんでしたが、チームは調子を上げながら、8日からのツアー・オブ・チャイナ1(UCIアジアツアー2.1)に臨みます。

またチームが参戦する予定だった7日(金曜日)からのツール・ド・北海道(UCIアジアツアー2.2)は、6日未明に発生した胆振地方中東部を震源とする地震の影響により中止が決定しました。

リザルト
第3ステージ
1 MOLANO Juan Sebastián Manzana Postobon 3:07:23
2 CIMA DamianoNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
3 KULYK Andriy Beijing XDS – Innova Cycling Team
8 YOSHIDA HayatoNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
12 OKAMOTO HayatoNippo – Vini Fantini – Europa Ovini
100 MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +0:14
112 UCHIMA Kohei Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:29

個人総合成績
1 CIMA Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini 8:52:37
2 CASTILLO Ulises Alfredo Jelly Belly p/b Maxxis +0:11
3 KONONENKO Mykhaylo Beijing XDS – Innova Cycling Team +0:15
23 OKAMOTO Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +1:50
41 MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +2:56
44 UCHIMA Kohei Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +5:06
72 YOSHIDA Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini +9:12

出場選手

吉田隼人
内間康平
岡本隼(※トレーニー)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
監督: 福島晋一


ダミアーノ・チーマのコメント
平坦なステージながら、いくつものアタックがかかりハイスピードで進行する厳しいステージだった。チームメートの献身的な走りのおかげで、総合リーダージャージとポイント賞ジャージ、2枚のジャージを獲得できたので、とても感謝している。最終日のスプリントでは勝利にわずかに届かなかったが、この結果に満足しているし、毎日、ハードに戦うことができた。明日はツアー・オブ・チャイナに向けて長い移動となるが、しっかりと休んで次戦に備えたい。



吉田隼人のコメント
少人数の逃げ集団を狙ってスタートした。 今日はアタック合戦が100km以上も続きハードなステージとなった。 終盤には、総合2位の選手に先行されるも、他チームと協力しローテーション。 その時もずっと今日のステージで勝つことを意識して走った。 スプリントの位置取りでは、ゴールまで2kmの右コーナーを曲がってからダミアーノ選手と反対側で岡本選手とスプリントを開始した。 自分がスプリントを開始したいポイントよりも遅くなってしまった悔しさは残るが、集団スプリントになった際には最低限今日ぐらいの走りをすることで、必ず勝てる時がくることを信じて次のレースも走りたい。 応援ありがとうございました。



内間康平のコメント
逃げに吉田、岡本が入ればチームとしても良い展開を迎えれる。 そう考えてスタートした最終ステージは平均スピード48km/hとハイスピードで進んだ。 ひたすら繰り返されるアタック。 自分はマンザナの山岳賞ジャージをひたすらマーク。 自分でもうんざりする程のマークだったので、かなりのストレスだったと思う…. 。最終局面では総合2位の選手が先行したが、マンザナと協力し吸収。 ゴールスプリントでチーマが2位に入り、個人総合優勝を果たした。 チームとしては最高の結果! しかし、初日のチャンスを逃したのは自分としても非常に悔しい思いが残った。



岡本隼のコメント
昨日の屈辱を晴らすべく臨んだ第3ステージ。 有力選手のアタックに反応し逃げに乗り、先行し脚を溜めておくという作戦だった。 有力選手のアタックに対応するも決定的な逃げが決まらず、100キロ以上のアタック合戦が続いた。 レース後半の総合2位の選手が先行した場面では、チーム一丸となって協力し差を詰めた。 しかしながらこれを理由にゴールスプリントを疎かにする事は考えず、自分は今回スプリンターとして走っているという自覚を持ち、ゴールスプリント前で吉田選手を牽引した。 結果としてチームとしては個人総合優勝を守り抜き、最高の結果で終える事ができたが、スプリントでの日本人選手のUCIポイント獲得はできず残念だ。 レースを重ねる度にコンディションは確実に上がっているので、自信を持って次戦に臨みたい。


レース情報
Tour of Xingtai
開催期間/2018年9月3日(月曜日)〜9月5日(水曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.2
開催国/中国

ツイッター https://twitter.com/TourofXingtai
ハッシュタグ #TourofXingtai #TOX2018

9月3日 第1ステージ Qilihe Sports Park-Yegoumen Reservoir 123km
9月4日 第2ステージ Qilihe Sports Park-The venue of the Conference of Tourism 125km
9月5日 第3ステージ Qilihe Sports Park 150km


今後のレーススケジュール(予定)
9月8日〜15日 Tour of China I 中国 アジアツアー2.1
9月15日 Coppa Agostoni – Giro delle Brianze イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月16日 100° Coppa Bernocchi – 43° GP BPM イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月17日〜23日 Tour of China II 中国 アジアツアー2.1
9月18日、19日 Giro della Toscana イタリア ヨーロッパツアー2.1
9月20日 Coppa Sabatini イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月22日 Memorial Marco Pantani イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月23日 Trofeo Matteotti イタリア ヨーロッパツアー1.1