RESULT

【ツアー・オブ・チャイナ1/第3ステージ】アップダウンを繰り返す丘陵ステージでチーマが総合7位、岡本が9位に浮上

2018年09月11日

第3ステージは158km、途中に3箇所のカテゴリー山岳を含む起伏に富んだ丘陵ステージでした。総合上位につけているダミアーノ・チーマと岡本隼の総合順位を落とさないこと、そして二人のスプリントを狙ってのスタートとなりました。

19.8km地点に設定された最初のスプリントポイントまで集団は一つのままで進み、ダミアーノ・チーマが2位通過し、ボーナスタイム2秒を獲得しました。その後、少人数の逃げが形成され、メイン集団はリーダーチームであるマンザナ・ポストポンのコントロールによって進んで行きます。残り20km地点で逃げは吸収され、残り3kmで内間康平とアラン・マランゴーニがトレインを形成し、スプリンターを前方に連れて行きました。

残り1.5km地点にUターンが設定されており、そこでチーマと岡本がはぐれてしまい、岡本はタイミングが早いのはわかっていましたが、埋もれてしまわないように残り500mで先頭に立ち、先行してスプリントに挑みましたが、最後は多くの選手に交わされてしまい区間18位でのゴールとなりました。別のラインからスプリントを仕掛けたチーマは区間14位。個人総合成績ではチーマが7位、岡本が9位につけています。

昨日落車した伊藤雅和と、道幅の狭いアップダウン区間で後方集団に残されてしまった吉田隼人は8分ほど遅れてのフィニッシュ。思うようなレースができず、悔しさも募りますが、反省点を生かして、明日からのステージで再び勝利をめざします。

リザルト
第3ステージ
1  BENFATTO Marco  Androni Giocattoli – Sidermec  3:35:57
2  MOLANO Juan Sebastián Manzana Postobon
3  MALUCELLI Matteo  Androni Giocattoli – Sidermec
14  CIMA Damiano Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
18  OKAMOTO Hayato Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
58  MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
77  UCHIMA Kohei  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +0:17
92  YOSHIDA Hayato  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +8:58
93  ITO Masakazu  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini

個人総合成績
1  MOLANO Juan Sebastián  Manzana Postobon  8:47:24
2  CHEN Mingrun  Hengxiang Cycling Team  +0:12
3  NIU Yikui  Mitchelton – BikeExchange
7  CIMA Damiano  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +0:16
9  OKAMOTO Hayato  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +0:18
41 MARANGONI Alan Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini
53  UCHIMA Kohei  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +9:12
56  ITO Masakazu  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +9:16
89  YOSHIDA Hayato  Nippo – Vini Fantini – Europa Ovini  +30:25

出場選手
吉田隼人
内間康平
伊藤雅和
岡本隼(※トレーニー)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
監督: 福島晋一


吉田隼人のコメント
今日は自分にとって厳しいステージとなった。
道が狭い区間で後退し、最後の登りでも遅れてしまい、いいところがなかった。
どんどんチャンスが少なくなっていることを自覚し、諦めず勝ちを狙って走ります。


内間康平のコメント
途中何度か逃げにチャレンジしたが、
リーダーチームが許してくれず、脚を削りながら距離をこなした。
後ろに下がったタイミングで道が細くなり、雨も降ってきたので厳しい状況に….
とにかく集中を切らさず食らいついた。
ラスト15kmでダミアーノがパンク。 自分の車輪を差し出し、送った。
ラスト10kmを切った所で追い付き、位置取りを手伝い、
2kmまで送った所で今日のレースを終えた。
明日は距離が短いので、しっかり集中して走りたい。



伊藤雅和のコメント
今日はスタートしてから昨日落車で打った左脚が痛くて全然脚が回らなかった。
走って距離を重ねていくたびに痛さもまして何もできなかった。そして遅れた。
とにかく完走するだけで精一杯だった。 レースに出させてくれるチームに申し訳ない。
回復を待って自分にできることを精一杯こなしたい。



岡本隼のコメント
今日のステージはコースマップではわからないぐらいの細かいアップダウンが連続し、
コーナーを曲がるといきなり想定外の登りや下りが現れた。
アップダウン区間では前から20番手以内で集団内での場所どりができて、
常に集団のペースが速くなるのか遅くなるか読めて走りやすかった。
ゴールスプリントは、マランゴーニ選手とダミアーノ選手と集団の前方へ上がっていたが、
ラスト1.5㎞の180°ターンの入り口ではぐれてしまった。
第1ステージや第2ステージのように埋もれてしまってはいけないと思い、
ラスト500mで先頭付近まで出ようと加速したが、
先頭付近のつもりが完全に先頭まで出きってしまった。
流し先行気味で出てきた選手に合わせようと作戦を変更したが合わせきれず、
かなりの選手に刺されてゴールとなった。 違う事を試せたという面では良かったが、
やはり今回の場合では、もっと冷静に考えるべきだった。
少なくとも500で先頭まで出きってしまうのは完全にミスだ。
ゴールスプリントに関しては実際レースを走り、やらないとわからない事も多いと思うので、
引き続き良いスプリントが出来るように明日もチャレンジしたい。

レース情報
Tour of China 1 & 2
開催期間/
China1 2018年9月8日(土曜日)〜15日(土曜日)
China2 2018年9月17日(月曜日)〜23日(日曜日)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/中国

●ツアー・オブ・チャイナ1
9月8日 第1ステージ JINTANG・HUAIZHOU 83km
9月9日 第2ステージ PINGCHANG 140.6km
9月10日 第3ステージ BAZHONG・ENYANG 158km
9月11日 第4ステージ CHONGQING LIANGPING 84.6km
9月12日 第5ステージ YICHNG ZHIJIANG 127.4km
9月13日 第6ステージ QIANJIANG 113km
9月14日 移動日(600km)
9月15日 第7ステージ XINNING LANGSHAN 107.2km

●ツアー・オブ・チャイナ1
9月17日 プロローグ XINNING LANGSHAN 6.9km(個人TT)
9月18日 第1ステージ YONGZHOU NINGYUAN 99.4km
9月19日 第2ステージ QINGYUAN FOGANG 128.4km
9月20日 第3ステージ ZHUHAI HENGQIN 92km
9月21日 移動日(1150km)
9月22日 第4ステージ ANSHUN 21.3km(個人TT)
9月23日 第5ステージ ANSHUN 127.8km

今後のレーススケジュール(予定)
9月8日〜15日 Tour of China I 中国 アジアツアー2.1
9月15日 Coppa Agostoni – Giro delle Brianze イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月16日 100° Coppa Bernocchi – 43° GP BPM イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月17日〜23日 Tour of China II 中国 アジアツアー2.1
9月18日、19日 Giro della Toscana イタリア ヨーロッパツアー2.1
9月20日 Coppa Sabatini イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月22日 Memorial Marco Pantani イタリア ヨーロッパツアー1.1
9月23日 Trofeo Matteotti イタリア ヨーロッパツアー1.1