PRESS RELEASE

【2019シーズン情報】サンティーニ製 2019チームウエア発表

2018年12月13日

2019シーズンを戦うチームウエアをご紹介します。プロコンチネンタルチーム体制5年目のシーズンは、新たなパートナー(第3スポンサー)としてファイザネ社を迎え、それに伴いデザインが刷新されました。

ジャージは明るいオレンジ色基調のデザインとなり、集団のなかで高い視認性を誇ります。スポンサーロゴを配置した比較的シンプルなデザインとなっていますが、ヴィーニファンティーニの部分にチームのイメージカラーであるネイビーブルーがあしらわれ、同色のパンツとともにシックでエレガントなイメージを高めています。

ウエアメーカーは昨年に引き続き、北イタリアのベルガモに本社を構えるサンティーニ社。サンティーニ社は、1965年の創業以来、メイドインイタリアにこだわり、これまで多くのプロチームを支えてきました。UCI(国際自転車競技連合)のオフィシャルスポンサーとしても知られており、世界選手権では勝者に贈られるアルカンシェルジャージを長年に渡りサポートしています。

サンティーニ公式サイト
https://www.santinisms.it/

2019シーズン体制のチームは、12月11日から16日までの日程で、イタリア・ラスペッツィアにてビルディングキャンプを実施しています。1月から始まるシーズンに向けて、所属する全選手が集まり、メディカルチェックやプログラムミーティング、ビデオ・写真撮影等が行われます。

サンティーニ社を訪問した新規加入となるモレノ・モゼールとフランチェスコ・ペロージGM