RESULT

【ブエルタ・ア・サンフアン/第5ステージ】最難関ステージで新人のオソリオが区間7位の大健闘

2019年02月02日

休息日を挟んで開催された第5ステージは、3つのカテゴリー山岳を越え、最後に1級山岳山頂にフィニッシュする厳しい山岳ステージで、今大会の最難関ステージと位置付けられていました。個人総合成績に大きく影響するため、中根英登、イヴァン・サンタロミータ、オソリオとアコスタのコロンビア人クライマーを軸に、最後の山岳に狙いを定めてのスタートとなりました。

序盤に発生した大きな落車をキッカケに、ダミアーノ・チーマを含む15選手が先行する展開となり、レースは進んで行きました。大きな先頭集団は徐々に人数を減らしながら、最後の山岳へとまっすぐに伸びた道を進んで行きます。何もない平原を貫く一本道がコースだったこともあり、最後の登坂区間の麓では横風により、メイン集団がいくつもの小集団に分裂するシーンも見られました。

残り20km地点から始まる最後の1級山岳で、先頭からアタックがかかり、先頭集団は崩壊。それと同時にメイン集団からもアタックがかかるなどレースは活性化し、モビスターやドゥクーニンク・クイックステップの強力なコントロールにより、メイン集団から次々に選手が脱落していきます。

そして残り12km地点では、勝者となるウィネル・アナコナ(モビスター)がアタックに成功し、逃げに乗っていた選手も合流して、本格的な登坂区間に入ると3名の強力な先頭集団が作られました。この動きに中根英登も追走するシーンも見られましたが成功せず。そのまま3選手でのスプリントとなり、アナコナが勝利し、総合成績でも首位に立ちました。そして第三グループにいたオソリオが、フィニッシュ直前でスプリントを仕掛け、前方にいた数選手を抜き去り、第三集団のトップとなる区間7位でフィニッシュ。弱冠20歳、プロ初戦となるクライマーが頭角をみせる結果となりました。


●リザルト
第5ステージ 区間成績

1 ANACONA Winner Movistar Team   4:25:10
2 PAREDES César Nicolás Medellin
3 MONTOYA Cristhian Medellin
7 OSORIO Alejandro Nippo Vini Fantini Faizanè   +0:55
28 ACOSTA Ruben Dario Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:35
29 SANTAROMITA IvanNippo Vini Fantini Faizanè
43 NAKANE Hideto Nippo Vini Fantini Faizanè   +3:30
92 CIMA Damiano Nippo Vini Fantini Faizanè   +11:01
93 CIMA Imerio Nippo Vini Fantini Faizanè

個人総合成績

1  ANACONA Winner Movistar Team    16:01:08
2  ALAPHILIPPE Julian Deceuninck – Quick Step   +0:41
3  SEVILLA Óscar Medellin    +0:57
18  OSORIO Alejandro Nippo Vini Fantini Faizanè    +2:27
31  ACOSTA Ruben Dario Nippo Vini Fantini Faizanè   +3:46
38  NAKANE Hideto Nippo Vini Fantini Faizanè   +5:44
52  SANTAROMITA Ivan Nippo Vini Fantini Faizanè   +11:10
86  CIMA Imerio Nippo Vini Fantini Faizanè   +15:45
87  CIMA Damiano Nippo Vini Fantini Faizanè   +15:51


中根英登のレポート
最後の上りゴールのためにクライマーの4人は集団内で休んでおくこと。
スタートしてすぐに大きな落車が起こり、
自分の前にも自転車が飛んできて突っ込んだが転ばずに済んだ。
このタイミングでダミアーノ含む15人の逃げが出来る。
集団内でチームメイトと固まって距離を消化。
途中の山岳ポイントは全て緩く、ラスト20kmから始まる最後の上りへ。
ここも勾配はかなり緩く、横風が吹く直線的な上り。
ラスト15km切ったあたりでアタックが掛かる。
少し出遅れたがモビスター等が行ったので乗るべきアタックだと判断して追走。
結局これは勝ち逃げだったみたい。
しかし風が強く、追いつく事が出来ずに集団に戻るハメに。
この追走集団で粘るが回復出来ず、ラスト9kmくらいのとこで遅れた。
勝ち逃げを感じ取れたのは良かった。あとはタイミング。
明日からまた平坦ステージ。 イメリオたちのために動いていきたい。