RESULT

【ツアー・オブ・タイランド/第2ステージ】ロナルディが区間3位、個人総合リーダーで厳しい山岳ステージへ

2019年04月02日

大会初日の集団ゴールスプリントをジョバンニ・ロナルディが制して、ボーナスタイムにより個人総合リーダーに浮上。第2ステージでは、ピンク色の個人総合リーダージャージを着用し、NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネはリーダーチームとしてスタートしました。182.5kmのレースは北部の山岳エリアに舵を取り、起伏が少しずつ増えて、28km、128km地点に4級山岳が組み込まれるコースプロフィール。最後の山頂からフィニッシュラインまで距離があるものの、区間優勝、そして個人総合成績を意識するうえで、けっして易しいとは言えないステージでした。

昨日に引き続き、朝でも気温30度を超す厳しい暑さのなかでスタートが切られました。最初の山岳ポイントまで決定的な逃げは生まれず、登坂区間に入ると集団の先頭ではアタックが頻発し急加速。先頭付近はいくつもの小集団に分かれて山頂を通過すると、そのまま下り区間を使ってアタックの攻防が続き、35km地点付近で6名の先頭集団が形成されました。

逃げが決まるとすぐに集団はペースダウン。西村大輝とルーベン・アコスタが集団牽引をしますが、タイム差は一気に8分以上に広がっていきます。協調するチームはなかなか現れず、中盤をすぎて吉田隼人とイメリオ・チーマも先頭ローテーションに加わりました。

2つめの登坂区間では、先頭集団が3人となり、その後、他チームも集団牽引に加わったため、タイム差が大きく縮まりました。終盤は、先頭集団から独走力のある選手が単独で先行する展開となりましたが、残り3km地点で吸収に成功。

この日も集団ゴールスプリントの展開となりましたが、リードアウト役のチーマ、そして吉田も集団の牽引で力を使っているため、リーダージャージを着用するロナルディが単独でスプリントに挑む形となりましたが、それでもロナルディは健闘し区間3位でフィニッシュ。4秒差で個人総合リーダージャージを守り、ポイント賞リーダージャージも獲得しました。

明日の最難関ステージも引き続き、リーダーチームとしてスタートしますが、スプリンター向けのステージからクライマー向けのステージへと一転するため、ロナルディに代わり、登坂力のある選手たちが軸になり戦っていきます。

結果
第2ステージ

1 PARK Sang-Hoon LX Cycling Team 4:21:04
2 WANG JunyongHengxiang Cycling Team
3 LONARDI Giovanni Nippo Vini Fantini Faizanè
36 YOSHIDA Hayato Nippo Vini Fantini Faizanè
39 CIMA Imerio Nippo Vini Fantini Faizanè
58 ITO Masakazu Nippo Vini Fantini Faizanè
62 NISHIMURA Hiroki Nippo Vini Fantini Faizanè
75 ACOSTA Ruben Dario Nippo Vini Fantini Faizanè


個人総合成績

1 LONARDI Giovanni Nippo Vini Fantini Faizanè 7:58:52
2 PARK Sanghoon LX cycling team +0:04
3 PENG Yuan Tang Taiwan +0:08
20 CIMA Imerio Nippo Vini Fantini Faizanè +0:14
45 YOSHIDA HayatoNippo Vini Fantini Faizanè
48 NISHIMURA Hiroki Nippo Vini Fantini Faizanè
53 ACOSTA Ruben DarioNippo Vini Fantini Faizanè
56 ITO MasakazuNippo Vini Fantini Faizanè

ツアー・オブ・タイランド出場選手
伊藤雅和
吉田隼人
西村大輝
ルーベン・アコスタ(コロンビア)
ジョバンニ・ロナルディ(イタリア)
イメリオ・チーマ(イタリア)
監督 水谷壮宏

●●

伊藤雅和のコメント

脚がそろってそうな数チームに的を絞ってアタック合戦を乗りきり、スプリントになればスプリンターの3人が勝負する作戦だった。 1つ目の山岳ポイントでもアタックがかかり反応していくが、集団のまま通過しその後もアタック合戦が続く。 その後35キロ地点くらいで総合では危険そうではない6人の逃げが決まり、西村とルーベンがコントロール開始。 2つ目の山岳ではイメリオと吉田がコントロールに入り、他チームの協力を待つ。 自分はその間補給をこなし、ジョバンニの近くで走る。 他チームもローテーションに入ってきたところでイメリオ、吉田もスプリントの準備のため後ろに下がる。 最後は他チームの協力もあり、西村、ルーベンのおかげで逃げを捕まえ集団スプリントになった。自分も最後ペースが落ちそうな時に集団の先頭にたってペースを上げてあとは集団ゴールした。 明日はものすごくキツい山岳コースなので結果を出せるように走りたい。

吉田隼人のコメント

数チームに的を絞り、またチーム内で総合成績を狙える選手を逃げに乗せるというのが理想のプランだった。 危なげない逃げを容認し、西村選手、アコスタ選手がコントロール。 2回目のKOMからは僕とイメリオ選手もローテーションに加わった。 総合成績、または今日スプリントしたいチームもローテーションに加わってくれたところで、僕とイメリオ選手は今日のスプリントのために準備した。 結果的に今日の最後スプリントでは自分にキレがなく、終わった。 明日は厳しい山岳ステージ。 それをしっかり乗り越えて、次のチャンスに備えます。

西村大輝のコメント

逃げのアタック合戦の際に、チェックしていくチームをある程度絞って挑んだ今ステージ。 逃げが先行後、集団の牽引を行い、最後はラスト3キロほどで何とか集団一つとなり、スプリントでロナルディが3位となった。 自分個人としては、アタック合戦の際、無線でも指示を受けたが、まだまだ無駄に力を費やしているところがあるので、そこを修正して上手く走れるようにしていきたいと思った。



▶ レース情報
The Princess Maha Chackri Sirindhorn’s Cup “Tour of Thailand”
シリントーン王女杯“ツアー・オブ・タイランド”

開催期間/2019年4月1日(月)〜6日(土)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.1
開催国/タイ王国
ホームページ  http://tourofthailand.in.th
フェイスブック https://www.facebook.com/Tourofthailand2019/

4月1日 第1ステージ Phitsanuloke › Uttaradit
4月2日 第2ステージ Uttaradit › Nan
4月3日 第3ステージ Nan › Nan
4月4日 第4ステージ Nan › Phayao
4月5日 第5ステージ Phayao › Lampang
4月6日 第6ステージ Lampang › Chiang Mai

今後のレーススケジュール(予定)
4月1日〜6日 Tour of Thailand タイ アジアツアー2.1
4月3日〜6日 Giro di Sicilia – Tour of Sicily イタリア ヨーロッパツアー2.1