RESULT

【ツアー・オブ・チンハイレイク/第13ステージ】大会最終日の集団ゴールスプリントでイメリオが区間7位、ポイント賞3位に

2019年07月28日

全13ステージ、総移動距離3000kmを超える長いレースがいよいよ最終日を迎えました。銀川にて開催された第13ステージは、19.5kmのサーキットを6周回する117km、コースレイアウトは道幅の広い道路を使って大きな長方形を描くシンプルなもので、完全にフラットなコースプロフィールでした。

長いレースから疲労が溜まっているものの、この日もスプリンターのイメリオ・チーマを軸に区間優勝を狙う体制でスタートすると、序盤に3名の逃げが形成されます。

落ち着いた展開でレースは進んでいき、中盤を過ぎるとスプリンターチームが集団牽引を開始。逃げを吸収するとともに、スプリントに向けて各チームがトレインを形成していきます。最終ステージで区間優勝を挙げたいチームは当然多く、集団内の位置どりは難航。イメリオが後方に取り残されてしまい、チーム内の連携もうまく機能しません。

そのまま117kmの短いステージはフィニッシュを迎え、イメリオは区間7位でゴール。ポイント賞では3位まで順位を上げて、中国内陸部を駆け抜ける壮大なレースを終えました。

リザルト

第13ステージ

1  GIBSON Matthew  Burgos-BH    2:23:09
2  EEFTING Roy  Memil – CCN Pro Cycling
3  VAN DER KOOIJ Bas  Monkey Town – à Bloc CT
7  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
29  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè
66  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè
76  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè
83  ACOSTA Ruben Dario  Nippo Vini Fantini Faizanè


個人総合成績

1  CHALAPUD Robinson  Medellin     37:18:40
2   SEVILLA Óscar  Medellin    +1:44
3   DYBALL Benjamin  Team Sapura Cycling    +2:37
43  ACOSTA Ruben Dario  Nippo Vini Fantini Faizanè   +21:17
64   NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè    +48:38
73   CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè   +54:58
77   ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè   +59:40
78   CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè    +59:58

ツアー・オブ・チンハイレイク出場選手
伊藤雅和
西村大輝
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
イメリオ・チーマ(イタリア)
ルーベン・アコスタ(コロンビア)
吉田隼人 ※第10ステージでリタイア
監督 水谷壮宏



伊藤雅和のコメント

今日も最後のスプリントに向けてスプリンターを助けるのが仕事だった。
スタートしてすぐに逃げが決まり、チームメートと固まって距離をこなした。
最後の1周でダミアーノ、西村、イメリオと一緒にいたが、
イメリオがはぐれてしまい、自分はイメリオを前にあげるためにイメリオの後ろにいた。
しかしポジション取りが激しく、
イメリオも右へ左へと動いてなかなか連携がとれずにゴールまで行ってしまった。
集団も最後右へ左へ動いて難しいスプリントになってしまった。
あそこで左だったら左と決めて一気に前まで連れてければ良かった。
今大会を通して調子が悪く、とても悔しい結果になった。
この悔しさをまた糧にして次戦に向けて気を引き直して準備していきたい。


西村大輝のコメント

今日もゴール前でスプリンターたちのアシストをするようにと言われスタートした。
皆で纏まって走り、順調に距離を消化して行った。
ダミアーノ、自分、イメリオ、伊藤さんの順で走っていたが、
集団の位置取り争いが激かった事に加え、彼自身の疲労も大きく、
ラスト半周ほどの所でイメリオが離れてしまい集団後方へ下がってしまった。
自分は、ダミアーノの番手から離れない様に走り、
ゴール前で彼の助けができる様に準備していたが、最終コーナーとなる右コーナーで
イン側から上がってきた選手に場所を取られてしまい後退してしまった。
結局、今日のスプリントは、皆バラバラになってしまい連携が上手くいかなかった。
自分の次戦は、約半月後の予定なので、
しっかりとコンディ二ングをして良い状態で挑める様に努めたい。
応援ありがとうございました。

 レース情報
18th Tour of Qinghai Lake
第18回 ツアー・オブ・チンハイレイク

開催期間/2019年7月14日(日)〜27日(土)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.HC
開催国/中国
ホームページ  http://www.tdql.cn/
ツイッター https://twitter.com/tdql_official
フェイスブック https://www.facebook.com/tourofqinghailake/
ハッシュタグ #TDQL2019



7月14日 Stage 1 – Hehuang New District › Xining (40k / チームTT)
7月15日 Stage 2 – Xining › Xining (119k)
7月16日 Stage 3 – Duoba › Guide (140k)
7月17日 Stage 4 – Guide › Longyangxia (100k)
7月18日 Stage 5 – Gongha › Chaka (173k)
7月19日 Stage 6 – Chaka › Bird Island (136k)
7月20日 Stage 7 – Haiyan › Haiyan (42k / 個人TT)
7月21日 Stage 8 – Xihaizhen › Qingshizui (224k)
7月22日 Stage 9 – Menyuan › Minie (160k)
7月23日 休息日
7月24日 Stage 10 – Jingchang › Wuwei (116k)
7月25日 Stage 11 – Minqin › Tengger Desert (153k)
7月26日 Stage 12 – Zhongwei › Zhongwei (111k)
7月27日 Stage 13 – Yinchuan › Yinchuan (117k)

今後のレーススケジュール(予定)
7月24日〜28日 Adriatica Ionica Race(イタリア/UCIヨーロッパツアー2.1)
8月12日〜18日 The Larry H.Miller Tour of Utah(アメリカ/UCIアメリカツアー2.HC)
8月13日〜17日 Vuelta a Burgos(スペイン/UCIヨーロッパツアー2.HC)
8月15日〜18日 Czech Tour(チェコ共和国/UCIヨーロッパツアー2.1)
8月21日〜24日 Tour du Limousin – Nouvelle Aquitaine(フランス/UCIヨーロッパツアー2.1)

RESULT

【ツアー・オブ・チンハイレイク/第12ステージ】厳しい暑さに見舞われた平坦周回ステージでイメリオが区間4位!

2019年07月26日

長い移動を経て、テングリ砂漠の南に位置する寧夏回族自治区・中衛市にて開催された111kmの第12ステージは、引き続き平坦基調のコースレイアウト。レース距離が短いため、危険な逃げには警戒しながらも、イメリオ・チーマをエーススプリンターにして、集団ゴールスプリントで区間優勝を狙う作戦でこの日もスタートしました。

厳しい暑さのなか、ラクダに乗って砂漠をゆくアクティビティ等が楽しめる沙坡頭区観光区をスタートすると、激しいアタックの攻防が始まりました。2名から4名ほどの選手が先行しては引き戻されるめまぐるしい展開に、レースはハイスピードで進んでいきます。

レースが中盤に差し掛かると4名の逃げが先行する展開に。チームはアコスタらが積極的に集団牽引に加わり、逃げを吸収。そしてスプリントに向けた位置どりでは伊藤雅和と西村大輝が活躍し、チーマ兄弟を好位置へと導きましたが、追い風が吹く高速の集団ゴールスプリントで、イメリオ・チーマはやや埋もれてしまう結果となり、表彰台には一歩及ばず区間4位でフィニッシュしました。勝利には届きませんが、イメリオは連日のシングルフィニッシュで好調さを維持し、またチームワークもステージを重ねるごとに良くなっています!

リザルト

第12ステージ

1  EEFTING Roy  Memil – CCN Pro Cycling  2:16:15
2  GROSU Eduard Michael  Delko Marseille Provence
3  BOUGLAS Georgios  Ningxia Sports Lottery – Livall Cycling team
4  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
50  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè
117  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:28
126  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè  +0:58
128  ACOSTA Ruben Dario  Nippo Vini Fantini Faizanè  +1:04


個人総合成績

1   CHALAPUD Robinson Medellin 5 34:55:31
2   SEVILLA Óscar Medellin 1:44
3   DYBALL Benjamin Team Sapura Cycling 2:37
44   ACOSTA Ruben Dario Nippo Vini Fantini Faizanè 21:17
64   NISHIMURA Hiroki Nippo Vini Fantini Faizanè 48:38
73   CIMA Imerio Nippo Vini Fantini Faizanè 54:58
77   ITO Masakazu Nippo Vini Fantini Faizanè 59:40
78   CIMA Damiano Nippo Vini Fantini Faizanè 59:58

ツアー・オブ・チンハイレイク出場選手
伊藤雅和
西村大輝
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
イメリオ・チーマ(イタリア)
ルーベン・アコスタ(コロンビア)
吉田隼人 ※第10ステージでリタイア
監督 水谷壮宏



伊藤雅和のコメント

今日のレースもスプリンターのチーマ兄弟をアシストすることが仕事。
大きな逃げには注意してあとは最後の局面で動けるようにということだった。
アタック合戦の末に4人の逃げが決まり、チームからはルーベンがコントロールに入り、
逃げを無事に捕まえ最後の局面に。 ずっとチーマ兄弟の近くで走り、
残り2キロのところでチーマ兄弟が埋もれそうだったので、
集団の左側から一気に先頭まで踏んでいき、
兄弟が集団先頭のところにはまったのを見て仕事を終えた。


西村大輝のコメント

今日はゴール前でスプリンター達のアシストをすることと、
昨日の様な主要チームが入る逃げ集団が有れば、
そこには乗り遅れない事を言われてスタートした。
スタートから、永遠とアタック合戦が繰り返され、1回目のスプリントポイント通過後、
デルコやネーリ、その他のチームの選手達と一緒に集団から抜け出したが、
その集団もアタック合戦となり、程なくして集団に吸収された。
結局、主要チームの入らない4人の逃げ集団が形成され、
逃げ集団は1分半程のタイム差で先行し、レースは落ち着いた。
途中からルーベンが他チームと協力し、順調に前との差を詰めて行き、
最後のスプリントに向けては、伊藤さんを先頭に
自分、ダミアーノ、イメリオの順で列車を組んで集団先頭まで上がって行った。
伊藤さんが集団先頭まで並び、役目を終え後退した後、
自分が隊列の先頭で最終右コーナーを曲がる際に、埋もれかけてしまったが、
ダミアーノが上手く前に出てくれた。
もう少し長く前で牽引する事ができれば、より彼らの力になれたと思う。
明日は最終ステージ。少しでも良いアシストができるように精一杯頑張りたい。



 レース情報
18th Tour of Qinghai Lake
第18回 ツアー・オブ・チンハイレイク

開催期間/2019年7月14日(日)〜27日(土)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.HC
開催国/中国
ホームページ  http://www.tdql.cn/
ツイッター https://twitter.com/tdql_official
フェイスブック https://www.facebook.com/tourofqinghailake/
ハッシュタグ #TDQL2019



7月14日 Stage 1 – Hehuang New District › Xining (40k / チームTT)
7月15日 Stage 2 – Xining › Xining (119k)
7月16日 Stage 3 – Duoba › Guide (140k)
7月17日 Stage 4 – Guide › Longyangxia (100k)
7月18日 Stage 5 – Gongha › Chaka (173k)
7月19日 Stage 6 – Chaka › Bird Island (136k)
7月20日 Stage 7 – Haiyan › Haiyan (42k / 個人TT)
7月21日 Stage 8 – Xihaizhen › Qingshizui (224k)
7月22日 Stage 9 – Menyuan › Minie (160k)
7月23日 休息日
7月24日 Stage 10 – Jingchang › Wuwei (116k)
7月25日 Stage 11 – Minqin › Tengger Desert (153k)
7月26日 Stage 12 – Zhongwei › Zhongwei (111k)
7月27日 Stage 13 – Yinchuan › Yinchuan (117k)

今後のレーススケジュール(予定)
7月14日〜27日 Tour of Qinghai Lake(中国/UCIアジアツアー2.HC)
7月24日〜28日 Adriatica Ionica Race(イタリア/UCIヨーロッパツアー2.1)

RESULT

【ツアー・オブ・チンハイレイク/第11ステージ】トングリ砂漠にゴールする平坦ステージでイメリオが区間6位

2019年07月26日

いよいよレースは終盤戦。第11ステージは、民勤からトングリ砂漠へと向かう153kmのステージで、前半に4級山岳が組み込まれていましたが、平坦基調のコースプロフィールです。またこのステージが今大会最後のラインステージで、残り2ステージは周回レースとなります。数日前に経験した凍えるような寒さから一転、ジリジリと太陽が照りつけ、気温は35度にも達する厳しい暑さに見舞われました。

咋ステージに引き続き、イメリオ・チーマをエースとした集団ゴールスプリントの展開を狙ってのスタートとなったNIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネ。レース序盤に8名の先頭集団が形成されましたが、そこには自分たちのライバルとなるデルコ・マルセイユやバルディアーニら有力チームの選手が含まれていたため、伊藤雅和が他チームと協力しながら集団を牽引し、危険な逃げを引き戻します。その後、ステージ終盤は新しく4名が先行する展開となりましたが、砂漠のなかを四角形を描くように駆け抜ける区間では強い風やクラッシュが発生し、ゴールスプリントへ向けて体制を整えたい集団はやや混沌とした雰囲気に。

幸いチームはクラッシュに巻き込まれる選手はなく、先頭は集団に吸収されてゴールスプリントの展開に。イメリオを好位置から発射させるべく西村大輝とダミアーノ・チーマが連携し、イメリオはスプリントで区間6位でゴールしました。

リザルト

第11ステージ

1  EEFTING Roy  Memil – CCN Pro Cycling  3:23:03
2  VAN DER KOOIJ Bas  Monkey Town – à Bloc CT
3  BOUGLAS Georgios  Ningxia Sports Lottery – Livall Cycling team
6  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè
84  ACOSTA Ruben Dario  Nippo Vini Fantini Faizanè   +0:10
92  ITO Masakazu  Nippo Vini Fantini Faizanè
105  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè    +0:27
124  NISHIMURA Hiroki  Nippo Vini Fantini Faizanè     +1:25


個人総合成績

1   CHALAPUD Robinson Medellin   32:39:16
2   SEVILLA Óscar Medellin  +1:44
3   DYBALL Benjamin Team Sapura Cycling  +2:37
43   ACOSTA Ruben Dario Nippo Vini Fantini Faizanè  +20:13
64   NISHIMURA Hiroki Nippo Vini Fantini Faizanè  +47:40
73   CIMA Imerio Nippo Vini Fantini Faizanè  +54:58
77   ITO Masakazu Nippo Vini Fantini Faizanè  +59:12
80   CIMA Damiano Nippo Vini Fantini Faizanè  +59:58

ツアー・オブ・チンハイレイク出場選手
伊藤雅和
西村大輝
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
イメリオ・チーマ(イタリア)
ルーベン・アコスタ(コロンビア)
吉田隼人 ※第10ステージでリタイア
監督 水谷壮宏



伊藤雅和のコメント

今日もスプリンターを手伝うことが仕事。 吹きさらしの砂漠が続くので風に気を付けるということでスタート。 スタートしてからアタック合戦の末に8人の逃げができて、そこに強いスプリンターを抱えるチームも入ってしまった。 タイム差が広がる傾向にあったので逃げが決まってからしばらくして、その逃げを嫌う2チームと共に捕まえる仕事に入り全開で追ってなんとか捕まえれた。 その後は2人の逃げが決まり2人追走して4人に。 集団内でチーマ兄弟が風に当たらないように風上を常に走るように気をつけて。 残り7キロくらいのところで二人から離れてゴールした。


西村大輝のコメント

今日もゴール前にスプリンターの二人のサポートをする様に言われてスタートした。 スタート後から長く続いたアタック合戦の末にデルコ等、有力チームを含む8人の逃げが先行したが、伊藤さんが逃げを捕まえたいチームと一緒にローテーションし、集団を纏めてくれた。 風に気をつけながら前で纏まって走り、ラスト20キロ程の所で前輪がパンクしたが、無事に伊藤さん、ダミアーノ、イメリオの居る所に戻る事が出来た。 ラスト5キロほどの所で、ダミアーノがデルコ列車の番手を陣取り走っていたが、ラスト3キロを切った辺りで、横から上がってくるチーム達に埋もれそうだったので、彼の前に入り、埋もれないように前を引き、残り2キロの看板手前で離脱した。 ゴール後、今日も二人が良かったと言ってくれたので、先ずは一安心した。 明日も力になれる様に頑張りたい。

 レース情報
18th Tour of Qinghai Lake
第18回 ツアー・オブ・チンハイレイク

開催期間/2019年7月14日(日)〜27日(土)
カテゴリー/UCIアジアツアー2.HC
開催国/中国
ホームページ  http://www.tdql.cn/
ツイッター https://twitter.com/tdql_official
フェイスブック https://www.facebook.com/tourofqinghailake/
ハッシュタグ #TDQL2019



7月14日 Stage 1 – Hehuang New District › Xining (40k / チームTT)
7月15日 Stage 2 – Xining › Xining (119k)
7月16日 Stage 3 – Duoba › Guide (140k)
7月17日 Stage 4 – Guide › Longyangxia (100k)
7月18日 Stage 5 – Gongha › Chaka (173k)
7月19日 Stage 6 – Chaka › Bird Island (136k)
7月20日 Stage 7 – Haiyan › Haiyan (42k / 個人TT)
7月21日 Stage 8 – Xihaizhen › Qingshizui (224k)
7月22日 Stage 9 – Menyuan › Minie (160k)
7月23日 休息日
7月24日 Stage 10 – Jingchang › Wuwei (116k)
7月25日 Stage 11 – Minqin › Tengger Desert (153k)
7月26日 Stage 12 – Zhongwei › Zhongwei (111k)
7月27日 Stage 13 – Yinchuan › Yinchuan (117k)

今後のレーススケジュール(予定)
7月14日〜27日 Tour of Qinghai Lake(中国/UCIアジアツアー2.HC)
7月24日〜28日 Adriatica Ionica Race(イタリア/UCIヨーロッパツアー2.1)