RACE

【ジロ・デッラ・トスカーナ + コッパ・サバティーニ/事前情報】イタリア・トスカーナでの二連戦に好調な中根英登と初山翔が出場

2019年09月16日

イタリア北部のロンバルディア州から、中部のトスカーナ州に舞台を移し、18日にジロ・デッラ・トスカーナ(UCIヨーロッパツアー1.1)、翌19日にコッパ・サバティーニ(UCIヨーロッパツアー1.1)が開催されます。

ジロ・デッラ・トスカーナは獲得標高約500mのモンテ・セッラを含む周回コースを3周回してフィニッシュへと向かう204.4kmのレースで、クライマー向けのコース設定になっています。昨年の大会では、中根英登が18位でゴールし、自身初のイタリアでのUCIポイント獲得となりました。今年も中根は良いイメージをもって、再び上位をめざして挑みます。

翌日のコッパ・サバティーニは、平坦基調ではあるものの、フィニッシュラインが引かれるペッチオリの街中へ向けてラスト1kmが登坂区間になっています。変則的な周回コースを使う195.9kmのレースですが、最後の周回コースは12.2kmと距離が短いなかで、ラスト1kmの登坂区間を6回繰り返し登るのが特徴的。昨年はフアンホセ・ロバトが登坂区間の麓から、鋭いロングスパートを決めて独走でフィニッシュしており、ディフェンディングチャンピオンとしてチームは連覇を狙います。

そして、どちらのレースもツール・ド・北海道で素晴らしい走りを見せた初山翔がメンバー入り。シーズンのクライマックに向けて、ヨーロッパでの転戦がスタートします。


9月18日 ジロ・デッラ・トスカーナ出場選手
中根英登
初山翔
マルコ・カノラ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
ルーベン・アコスタ(コロンビア)
アレハンドロ・オゾリオ(コロンビア)
ジョアン・ボウ(スペイン)
監督: マリオ・マンゾーニ


9月19日 コッパ・サバティーニ出場選手
初山翔
マルコ・カノラ(イタリア)
フアンホセ・ロバト(スペイン)
ダミアーノ・チーマ(イタリア)
イメリオ・チーマ(イタリア)
ジョバンニ・ロナルディ(イタリア)
ジョアン・ボウ(スペイン)
監督: マリオ・マンゾーニ


🗣 中根英登のコメント
「コッパ・アゴストーニで調子の良さを感じることができたので、
引き続き良い走りができるように頑張ります」


🗣 初山翔のコメント
「ツール・ド・北海道で得た、いいイメージを
シーズン最後まで途切らさせないように頑張りたいと思います」

▶ レース情報
Giro della Toscan
a
ジロ・デッラ・トスカーナ

開催期間/2019年9月18日(水曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー1.1
開催国/イタリア
ホームページ  http://www.girodellatoscana.com

Pontedera > Pontedera 204.4km

▶ レース情報
Coppa Sabatini
コッパ・サバティーニ

開催期間/2019年9月19日(木曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー1.1
開催国/イタリア
ホームページ  http://www.girodellatoscana.com

Peccioli > Peccioli 195.9km

今後のレーススケジュール(予定)
9月18日 Giro della Toscana (イタリア/UCIヨーロッパツアー1.1)
9月19日 Coppa Sabatini (イタリア/UCIヨーロッパツアー1.1)
9月21日 Memorial Marco Pantani (イタリア/UCIヨーロッパツアー1.1)
9月22日 Trofeo Matteotti (イタリア/UCIヨーロッパツアー1.1)

RESULT

【コッパ・ベルノッキ】イメリオ・チーマがスプリントで3位表彰台! 石上優大には実り多きイタリア連戦に

2019年09月16日

9月15日に北イタリアで101回目の開催を迎えたワンディレース「コッパ・ベルノッキ(UCIヨーロッパツアー1.1)」。途中、登坂区間を含む16.7kmの周回コースを6周回し、スタートしたレニャーロに戻る198.2kmのレースで、前日に開催されたコッパ・アゴストーニに比べると、終盤の平坦区間も長くスプリンター向き。NIPPO・ヴィーニファンティーニ・ファイザネは、スプリンターのチーマ兄弟をエースにする作戦でした。

コースプロフィール

周回コースの最終周で、マルコ・カノラが有力選手とともに8名の先頭集団を形成し、先行するシーンも見られましたが、フィニッシュラインへと向かう緩やかな下りで、その逃げは集団に吸収。集団ゴールスプリントの展開になり、ロナルディのアシストを受けて残り300mから先頭に立ったイメリオがスプリントを開始。フィニッシュライン直前で後方から追い上げられ、勝利を逃しましたが3位入賞。兄のダミアーノ・チーマも5位でフィニッシュしました。

🗣 石上優大のコメント
「マリオ監督から大人数の逃げには乗っていけという指示をもらってスタートした。しかし、レース前半は、身体の動きが悪く、逃げに挑戦することができなかった。 レース中盤の、登りの周回は、登りの道幅が狭く、昨日よりも位置取りが大事だと感じたが、平坦で苦しめられ、位置取りの余裕が全くできなかった。 なんとかペースアップにも耐え、周回が終わってからは、引き伸ばされた集団にただついていくことしかできず、チームの仕事をすることができず、集団でゴールした。

この2日間は、コース的には自分向きのコースだったが、登りよりも平坦で苦しめられ、その状態で登りに連れていかれるという繰り返しで、レースをできなかった。 平坦力の強化や立ち回り方を改善して、次からのレースに活かしたい」


🗣 マンゾーニ監督のコメント
「50-60人程度の集団でのスプリント勝負になると考え、ロナルディをリードアウトとして、チーマ兄弟で勝負する作戦だった。イメリオが最後の場面で、少し落ち着いていればと思うが、それでも十分価値のある3位という成績にとても満足している。チームがよく機能していた。トレーニーの石上にとっても、この2連戦は良い経験になり、次のレースに繋がっていくだろう」


📑 リザルト

1  BAUHAUS Phil  Bahrain Merida    4:34:25
2  CONSONNI Simone  UAE-Team Emirates
3  CIMA Imerio  Nippo Vini Fantini Faizanè     +0:01
5  CIMA Damiano  Nippo Vini Fantini Faizanè
13  LONARDI Giovanni  Nippo Vini Fantini Faizanè         +0:02
55  ISHIGAMI Masahiro  Nippo Vini Fantini Faizanè            +0:15
91  SANTAROMITA Ivan  Nippo Vini Fantini Faizanè            +0:25
96  CANOLA Marco  Nippo Vini Fantini Faizanè               +0:47
DNF  OSORIO Alejandro  Nippo Vini Fantini Faizanè


📸 写真ギャラリー


▶ レース情報

Coppa Bernocchi
コッパ・ベルノッキ

開催期間/2019年9月15日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー1.1
開催国/イタリア
ホームページ  https://www.uslegnanese.it/coppa-bernocchi/
ツイッター https://twitter.com/USLegnanese1913
フェイスブック https://www.facebook.com/USLegnanese/
ハッシュタグ #CoppaBernocchi

Legnano – Legnano 198.24km