RESULT

【全日本選手権ロードレース/個人タイムトライアル】エリートカテゴリー1年目の小林海が5位入賞

2017年06月23日

6月23日(金曜日)、全日本選手権ロードレース・個人タイムトライアルが青森県階上町で開催されました。男子エリートは1周13.0kmの周回コースを3周回する39.0kmで、30選手が日本一のタイトルをかけて出走しました。

昨年、U23カテゴリーで優勝している小林海は今年からエリートカテゴリーでの出走となり、ベストを尽くしましたが勝者には及ばず、トップから1分2秒25差の5位でフィニッシュしました。

大会は25日(日曜日)に同じく青森県階上町にて、個人ロードレースが210kmで開催されます。個人ロードレースは小林に加え、内間康平、窪木一茂、中根英登、小石祐馬の全5選手が出場し、チームで力を合わせて国内最高峰の大会に挑みます。引き続き、応援よろしくお願いします。



小林海のコメント
この距離のタイムトライアルを走るのは初めてのこと。
ペース配分など改善点しか見つからないが、
西薗さんや日本のトップ選手との差を実感できたのはよかった。
来年までにその差を突き詰めていきたい。
明後日のロードレースでは、必ず勝ちたい💪🏿

●リザルト
1 西薗良太(チームブリヂストンアンカー) 49分39秒76
2 佐野淳哉(マトリックスパワータグ) 49分55秒04 +0秒15.28
3 小野寺玲(宇都宮ブリッツェン) 49分56秒41 +0秒16.65
4 岡篤志(宇都宮ブリッツェン) 50分01秒61 +0秒21.85
5 小林海(NIPPOヴィーニ) 50分42秒01 +1秒02.25
6 渡邊翔太郎(愛三工業レーシング) 50分59秒69 +1秒19.93
7 入部正太朗(シマノレーシング) 51分06秒45 +1秒26.69
8 鈴木譲(宇都宮ブリッツェン) 51分07秒30 +1秒27.54

●レース情報
第86回 全日本選手権ロードレース
開催期間/2017年6月23日(金曜日)〜25日(日曜日)
カテゴリー/ナショナル選手権
開催地/青森県階上町

公式サイト  http://nationalchampionships-road.com
ツイッター  https://twitter.com/JCF_cycling
ハッシュタグ #全日本選手権ロード

6月23日(金)個人タイムトライアル
男子エリート 39km(13.0km x 3周)  ※小林海 13:31出走
6月25日(日)個人ロードレース
男子エリート 210km(14.0km x 15周) 8:00スタート

ライブ配信(無料の会員登録が必要です)
http://front.jsports-ondemand.com/p/

↓ 全日本選手権ロードレースで使用する14.0kmの周回コース

RACE

【全日本選手権ロードレース/事前情報】青森で開催される日本チャンピオン決定戦に5選手が出場

2017年06月22日

6月25日(日曜日)に青森県階上(はしかみ)町にて、2017年の日本チャンピオンを決める全日本選手権ロードレースが開催されます。ふだんは伊日共同プロチームとして、日本人メンバーは外国人メンバーとともに戦っていますが、今大会だけは日本人メンバーのみでチームを編成。数多くの国際レースで培った強さやチームワークを武器に、日本チャンピオンのタイトルを掛けて一致団結。国内屈指のトップ選手を相手に戦います。

ロードレース、男子エリートカテゴリーのコースは起伏に富んだ14.0kmのコースを15周する210km。途中2ヶ所の急勾配な登坂区間が含まれています。またテクニカルな下り区間もあり、コースの難易度は高いといえます。また210kmという距離も国内レースではとても長いものとなります。

なお、23日(金曜日)に同じく青森県階上町で開催される全日本選手権ロードレース・個人タイムトライアルには、小林海が出場します。昨年はU23カテゴリーでタイムトライアル、ロードレースともに制しており、今年からエリートカテゴリーに上がりましたが、得意のタイムトライアルで日本一をめざして全力を尽くします。

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
内間康平
窪木一茂
中根英登
小石祐馬
小林海(※個人タイムトライアルにも出場)
監督:福島晋一


内間康平のコメント
チームにとっても、選手にとっても、
とても大切なチャンピオンを決めるレースがいよいよ目前に迫ってきた。
チームで力を合わせ、戦略等もしっかり考え、
同じ日に行われるイタリア選手権に出場するチームメイトたちに良い報告をしたい!
久しぶりに日本のファンの皆さんの前で走るのが楽しみです!
NIPPOヴィーニファンティーニの応援よろしくお願いします。


窪木一茂のコメント
誰にとっても大切なレースの1つ。
チームで協力して日本一を目指して走ります。
応援よろしくお願いします。


中根英登のコメント
前半戦の締めくくりとなるとても重要なレース。
とはいえ気負うことなく、それよりも
強いチームメイトとともにレースを走れることにワクワクしています。
チーム一丸となって日本一を獲れるよう、頑張ります!


小石祐馬のコメント
チームとして勝てる可能性を十分に感じている。
ツール・ド・コリアが終わって調整もバッチリ!
当日は皆で協力して勝利を目指します!


小林海のコメント
優勝という結果しか求めていないレース。
僕たちは勝つために日本に帰って来た。
勝つことだけを考えて走ります💪🏿


福島晋一監督のコメント
全日本選手権は2位以下だと意味のない、勝たないといけないレース。プロコンチネンタルチームとしてのプライドをかけて戦いたい。勝った経験をもつ窪木や昨年のU23ロードレースとタイムトライアルのチャンピオンで、若くてモチベーションの高い小林など、誰にでもチャンスがあるので、いかにレースを組み立てタイトルを獲得するか…うまくまとめていくのが自分の仕事になる。

コースは十分にハード。最後はサバイバルな展開になると思うし、このコースで勝った選手は真の日本チャンピオンと言えるだろう。

個人タイムトライアルにはマリノが出るが、これも優勝以外に価値はない。彼の若い未知数な強さに期待したい。調子は良さそうなので楽しみに思っている。

●レース情報
第86回 全日本選手権ロードレース
開催期間/2017年6月23日(金曜日)〜25日(日曜日)
カテゴリー/ナショナル選手権
開催地/青森県階上町

公式サイト  http://nationalchampionships-road.com
ツイッター  https://twitter.com/JCF_cycling
ハッシュタグ #全日本選手権ロード

6月23日(金)個人タイムトライアル
男子エリート 39km(13.0km x 3周)  ※小林海 13:31出走
6月25日(日)個人ロードレース
男子エリート 210km(14.0km x 15周) 8:00スタート

ライブ配信(無料の会員登録が必要です)
http://front.jsports-ondemand.com/p/

↓ 全日本選手権ロードレースで使用する14.0kmの周回コース

RESULT

【ツアー・オブ・スロベニア/第4ステージ】チーム総合優勝獲得、内間は大事を取り未出走

2017年06月19日

6月18日、4日間にわたり開催されたツアー・オブ・スロベニアの最終日となる第4ステージがRogaska SlatinaからNovo Mestoまでの160kmで開催されました。途中3級山岳が含まれていますが、平坦基調となっており、集団ゴールスプリントの展開となり、マルコ・カノラが9位でフィニッシュしました。

4日間のレースを終えて、イヴァン・サンタロミータが個人総合成績9位、またダミアーノ・クネゴが11位、マルコ・カノラが21位と続き、各チーム総合成績上位3選手の合計によって決まるチーム総合成績において、NIPPOヴィーニファンティーニは出場全19チーム中トップに立ち、チーム総合優勝を獲得しました。

第3ステージの下り区間で落車した内間康平は、全日本選手権ロードレースを見据えたうえで、この日は大事をとって出走せず。速やかな回復と休息に努め、25日に開催される全日本選手権に次なる目標を定めます。



内間康平のコメント
昨夜はこれなら走れる、と思っていたが、
夜中から痛み出しほとんど寝れず、結局そのまま朝を迎えたので、
監督と相談し最終ステージを走らずにこのレースを終えることになった。
今はとにかく回復に専念し、
来週の全日本選手権に向けてコンディションを上げていきたい!

●リザルト
第4ステージ
1 BENNETT Sam BORA – hansgrohe 3:41:48
2 CAVENDISH Mark Dimension Data
3 COLBRELLI Sonny Bahrain Merida Pro Cycling Team
9 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini
50 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini
62 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini
77 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini
95 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini
97 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini
108 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +0:50
未出走 UCHIMAKoheiNIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 MAJKA Rafał BORA – hansgrohe 15:56:23
2 VISCONTI Giovanni Bahrain Merida Pro Cycling Team +0:07
3 HAIG Jack ORICA-Scott 0:17
9 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +1:14
11 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini +1:34
21 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +4:40
23 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini +5:09
37 FILOSI Iuri NIPPO – Vini Fantini +8:44
47 BAGIOLI Nicola NIPPO – Vini Fantini +16:19
106 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +28:34

チーム総合成績
1 NIPPO – Vini Fantini 47:55:44
2 Sangemini – MG.Kvis +0:53
3 Androni Giocattoli +3:34

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
内間康平
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
マルコ・カノラ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
イウリィ・フィロージ(イタリア)
ニコラ・バジョーリ(イタリア)
監督:マリオ・マンゾーニ、福島晋一

●レース情報
Tour of Slovenia(ツアー・オブ・スロベニア)
開催期間/2017年6月15日(木曜日)〜18日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.1
開催国/スロベニア(日本との時差7時間)

公式サイト  http://www.tourofslovenia.si/sl
ツイッター https://twitter.com/TourOfSlovenia
フェイスブック https://www.facebook.com/dirka.po.sloveniji/
ハッシュタグ #TourOfSlovenia #fightforgreen

6月15日 Stage 1 – Koper › Kocevje (159.4k)
6月16日 Stage 2 – Ljubljana › Ljubljana (169.9k)
6月17日 Stage 3 – Celje › Rogla (167.7k)
6月18日 Stage 4 – Rogaska Slatina › Novo Mesto (160k)