RESULT

【アークティックレース・オブ・ノルウェー】強風に見舞われた最終ステージ、トレーニー西村大輝が総合90位でフィニッシュ

2017年08月14日

📷ASO/Pauline BALLET

4日間にわたり開催されていた北極圏ノルウェー北部での「アークティックレース・オブ・ノルウェー」ですが、8月13日に最終ステージとなる第4ステージが、Tromsø近郊にて160.5 kmで開催されました。平坦基調のコース設定ですが、最後は急な登坂区間が2箇所組み込まれた周回コースを3周回します。また最終日は強風が吹き、何度も集団が分断されるようなシーンも見られました。

レースは序盤から7名の選手が先行する形で進んで行き、彼らは最大で5分45秒ほどのタイム差を奪いました。メイン集団は強い横風により何度も分断を繰り返し、終盤になると先頭集団も何回も選手が入れ替わるめまぐるしい展開に。そして残り3km、この日最後の登坂区間でレースリーダーディラン・トゥーンス(BMCレーシングチーム)が単独でアタックを仕掛けて先行し、そのまま後続に11秒の差をつけて優勝しました。今大会では区間2勝し、総合優勝に輝く大活躍でした。

NIPPOヴィーニファンティーニは、スプリンターのエドゥアルド・グロスとピエールパオロ・デネグリを軸に勝負する作戦でしたが、不調ともあり後退。代わりにアレッサンドロ・ビソルティが前方に残り、第2集団、16秒差の21位でフィニッシュしました。

今大会がプロ2年目となったトレーニーの西村大輝は、終盤にメイン集団から遅れ、後方集団にてフィニッシュ。毎日が厳しいレースとなりましたが、ブエルタ・ア・ブルゴスに引き続き、ヨーロッパツアー超級の厳しいステージレースを走破し、貴重な経験を積みました。

●リザルト
第4ステージ
1 TEUNS Dylan BMC Racing Team 3:47:03
2 CHETOUT Loïc Cofidis, Solutions Crédits +0:11
3 BYSTRØM Sven Erik Team Katusha – Alpecin
21 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini  +0:16
30 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +0:43
63 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini +2:27
79 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +7:35
91 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini +14:52

個人総合成績
1 TEUNS Dylan BMC Racing Team 15:56:15
2 JENSEN August Team Coop +0:29
3 KREDER Michel Aqua Blue Sport +0:43
22 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini +2:21
23 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +2:23
57 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini +9:38
81 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +23:39
90 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini +33:42


西村大輝のコメント
最終日の第4ステージを終えた。
スタートからゴールまで常時強風が吹き付けたため、非常にハードな一日となった。
風のレースは常に位置取りが重要となり、
横風の際は路肩に落ちるんじゃないかと思うくらい道の端っこに張り付けになる。
肉体的に苦しいのは当然だが、レース中は常に神経が擦り減る思いで頭の中まで疲れた。
残り約40キロほどから、数キロの急坂を二ヶ所含む周回コースに入る。
集団から遅れてからはグルペットでゴールした。

今大会は8つのワールドツアーチームが参加し、
その他のプロコンチネンタルやコンチネンタルの選手たちも非常に強力だった。
次戦は25日にオーストリアで行われる1クラスのワンデイレースになる。
とにかくハードな山岳レースらしいので、先ずは身体を休めて、
コンディションを整える事に専念したい。

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
西村大輝(※トレーニー)
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
ホアン・ボウ(スペイン ※トレーニー/第3ステージでリタイア)
監督:ヴァレリオ・テバルディ

●レース情報
Arctic Race of Norway(アークティックレース・オブ・ノルウェー)
開催期間/2017年8月10日(木曜日)〜8月13日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.HC
開催国/ノルウェー(日本との時差ー7時間)

公式サイト  http://www.letour.com/indexARN_us.html
フェイスブック https://www.facebook.com/ArcticRaceofNorway
ツイッター  https://twitter.com/ArcticRaceofN
ハッシュタグ   #ArcticRace

8月10日 Stage1  Engenes (Andørja) > Narvik    156.5 km
8月11日 Stage2    Sjøvegan > Bardufoss Airport    184.5 km
8月12日 Stage3    Lyngseidet (Lyngen Alps) > Finnvikdalen (Tromsø)    185.5 km
8月13日 Stage4     Tromsø > Tromsø    160.5 km

 

RACE

【アークティックレース・オブ・ノルウェー/第3ステージ】凍てつく雨に降られた山岳ステージ

2017年08月13日

📷 ASO/Pål Laukli

8月12日、北極圏での「アークティックレース・オブ・ノルウェー」第3ステージがLyngseidet (Lyngen Alps) からFinnvikdalen (Tromsø)までの185kmで開催されました。第3ステージが今大会のクイーンステージ(最難関ステージ)となっており、1級山岳山頂でのフィニッシュが設定されていました。

レースは7名の先頭集団がリードする形で進んで行き、集団は最後の1級山岳の麓で逃げていた選手を吸収。そして山頂に向けて区間優勝および個人総合成績を決めるトップ選手による戦いが始まりました。

NIPPOヴィーニファンティーニはダミアーノ・クネゴをエースにして戦う予定でしたが、体調不良もありクネゴは後退。最高位はピエールパオロ・デネグリで39秒差の27位でフィニッシュしました。

走行距離も長く、途中に雨にも降られ、体感気温が凍えるほどに下がった本ステージはとても厳しいもので、スペイン人トレーニーのジョアン・ボウがリタイアとなりました。西村にとってもこれまで以上に厳しいステージでしたが、アシストとしての仕事をこなしながら、苦しさに耐えて無事に完走しています。

●リザルト
第3ステージ
1 JENSEN August Team Coop 4:19:05
2 TEUNS Dylan BMC Racing Team
3 GODON Dorian Cofidis, Solutions Crédits
27 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +0:39
36 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini +1:04
37 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini
109 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini +6:55
113 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini +7:33
DNF BOU Joan NIPPO – Vini Fantini

個人総合成績
1 TEUNS Dylan BMC Racing Team 12:09:22
2 JENSEN August Team Coop +0:03
3 KREDER Michel Aqua Blue Sport +0:17
24 DE NEGRI Pier Paolo NIPPO – Vini Fantini +1:30
28 BISOLTI Alessandro NIPPO – Vini Fantini +1:55
68 CUNEGO Damiano NIPPO – Vini Fantini +7:01
99 GROSU Eduard Michael NIPPO – Vini Fantini  15:54
102 NISHIMURA Hiroki NIPPO – Vini Fantini +18:40


西村大輝のコメント
第3ステージを終えた。 監督からの指示は
「今日のステージは、非常に厳しいので、とにかく完走して明日のステージに進むこと」。
ニュートラル走行を終えた直後に雨が降り出し、チームカーに雨具を取りに行く指示が出る。
しかも、猛烈な速さ、雨、強風の中だ。
そして、今日の雨は凍てつくような寒さだった。
足攣り、ハンガーノックに陥りながら、疲労なんて言葉では言い表せないほど、
満身創痍でゴールした。 第1、第2ステージも苦しかったが、今日は別格の苦しさだった。
とてつもなく辛いステージとなり、苦しくて苦しくて堪らなかったが、
そういうことから逃げ出さずに全力で取り組んでこそ、物事の価値は上がって行くのだと思う。
僕にとっては、日々スタートするだけで意味のあるレースなので最後まで全力で走りきる。
今は明日のステージに向けて少しでも身体を回復させることに努める。

📷ASO/Gautier DEMOUVEAUX

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
西村大輝(※トレーニー)
ダミアーノ・クネゴ(イタリア)
ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)
アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)
エドゥアルド・グロス(ルーマニア)
ホアン・ボウ(スペイン ※トレーニー)
監督:ヴァレリオ・テバルディ


●レース情報

Arctic Race of Norway(アークティックレース・オブ・ノルウェー)
開催期間/2017年8月10日(木曜日)〜8月13日(日曜日)
カテゴリー/UCIヨーロッパツアー2.HC
開催国/ノルウェー(日本との時差ー7時間)

公式サイト  http://www.letour.com/indexARN_us.html
フェイスブック https://www.facebook.com/ArcticRaceofNorway
ツイッター  https://twitter.com/ArcticRaceofN
ハッシュタグ   #ArcticRace

8月10日 Stage1  Engenes (Andørja) > Narvik    156.5 km
8月11日 Stage2    Sjøvegan > Bardufoss Airport    184.5 km
8月12日 Stage3    Lyngseidet (Lyngen Alps) > Finnvikdalen (Tromsø)    185.5 km
8月13日 Stage4     Tromsø > Tromsø    160.5 km

RESULT

【コロラド・クラシック/第3ステージ】クイーンステージで小石が逃げ、カノラが4位入賞&敢闘賞獲得

2017年08月13日

8月12日、コロラド州の州都デンバーをスタート/フィニッシュとして「コロラド・クラシック」第3ステージが開催されました。第3ステージは今大会唯一、周回コースを使わないステージで郊外の山岳部へと向かい2つのカテゴリー山岳を越え、デンバー市内に戻る130kmのステージでした。また山岳エリアには未舗装路区間も組み込まれていました。

スタート直後からアタックが繰り返されますが、決定的なものはなく、9.4km地点に設定されている中間スプリントポイントを過ぎて、小石祐馬を含む13名の先頭集団が形成されました。

しかし、人数が多かったことや落車の影響もあり、先頭集団は集団から大きな差を奪えずに登坂区間へと向かい、小石は落車によりメイン集団に戻りました。そして登坂区間に差し掛かると先頭集団から3名がアタック、さらにメイン集団からマルコ・カノラが単独でブリッジを仕掛けて前に合流。4名の先頭集団が作られました。

山頂に向かうにつれて天候も悪くなり、先頭から離脱する選手が出て、山頂通過時には先頭集団はカノラを含む5選手に絞られていました。そしてカノラが山頂を首位通過し、下り区間を経て2つ目の登坂区間に入ると、先頭集団から2選手がアタック。悪天候の下り区間で先頭はリードを広げ、またメイン集団からはイヴァン・サンタロミータを含む有力選手が追走を仕掛け、カノラ、サンタロミータら約20名の追走集団が作られました。

その後、2選手が逃げ切る形となり、カノラが後続集団の2番手、区間4位でフィニッシュし、ステージを通して積極的な走りをみせたことから、敢闘賞を受賞しました。勝利に届かなかったことは残念ですが、カノラは好調さを実感し、チームワークもよく機能したステージとなりました。また他のメンバーは温存することができたので、明日の最終ステージに向けてよい流れを作ることができました。


●リザルト
第3ステージ
1 TVETCOV Serghei Jelly Belly p/b Maxxis 3:02:45
2 SENNI Manuel BMC Racing Team +0:01
3 MCCABE Travis UnitedHealthcare Pro Cycling Team +0:54
4 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini
21 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +1:01
30 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +13:01
48 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini
53 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini
78 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini +15:26

個人総合成績
1 SENNI Manuel BMC Racing Team 9:27:45
2 TVETCOV Serghei Jelly Belly p/b Maxxis +0:15
3 HOWES Alex Cannondale-Drapac Pro Cycling Team +0:31
15 SANTAROMITA Ivan NIPPO – Vini Fantini +3:00
29 CANOLA Marco NIPPO – Vini Fantini +17:27
59 KOISHI Yuma NIPPO – Vini Fantini +29:34
69 MARANGONI Alan NIPPO – Vini Fantini +34:16
82 BERLATO Giacomo NIPPO – Vini Fantini +41:48
83 CIMA Damiano NIPPO – Vini Fantini +42:22


小石祐馬のコメント
今日は昨日温存したので、スタートから逃げに乗っていくことを目標にスタート。
開始10キロでスプリントポイントがあるので、それまではコントロールされていた。
その後に動けるようにスタンバイしていて、登りに入る手前の横風区間で13人で抜け出す。
ギャップもそこそこ稼いで、前もエシュロンを組んで回る。
そこまでは良かったが、その後不注意で落車してしまい、
登りに向けてキャノンデールがペースアップする集団に飲み込まれ逃げも吸収。
その後は長い登りで、キャノンデールのペースで20人弱の集団を形成。
その後ろには残ることができたが、前には追いつけなかった。
明日が最終日、しっかりと出し切ってきます!

●NIPPOヴィーニファンティーニ 出場選手
小石祐馬
マルコ・カノラ(イタリア)
イヴァン・サンタロミータ(イタリア)
アラン・マランゴーニ(イタリア)
ジャコーモ・ベルラート(イタリア)
ダミアーノ・チーマ(イタリア ※トレーニー)
監督:マリオ・マンゾーニ

●レース情報
Colorado Classic 2017(コロラド・クラシック)
開催期間/2017年8月10日(木曜日)〜8月13日(日曜日)
カテゴリー/UCIアメリカツアー2.HC
開催国/アメリカ(日本との時差  ー15時間)

公式サイト  coloradoclassic.com
フェイスブック https://www.facebook.com/ColoradoClassicPro/
ツイッター  https://twitter.com/CoClassicPro
ハッシュタグ  #ColoradoClassic

8月10日 Stage 1  Colorado Springs  150.4km
8月11日 Stage 2  Breckenridge  103km
8月12日 Stage 3  Denver   130km
8月13日 Stage 4  Denver city circuit   120.1km