HISTORY

2016 チーム名 NIPPO・ヴィーニファンティーニ(プロコンチネンタル登録)
ベース所在地 イタリア・リグーリア州ラスペッツィア
拠点 イタリア・エミリア=ロマーニャ州ボローニャ
機材メーカー フレーム:DE ROSA「PROTOS」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェア:MS TINA、ホイール:CAMPAGNOLO、タイヤ:IRC TIRE、ハンドル&ステム:FSA、サドル:Selle ITALIA、ヘルメット:VITTORIA、ペダル:TIME
選手 窪木一茂、石橋 学、山本元喜、小石祐馬、ジャコーモ・ベルラート(イタリア)、アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)、グレガ・ボーレ(スロベニア)、ダニエーレ・コッリ(イタリア)、ダミアーノ・クネゴ(イタリア)、ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)、イウリィ・フィロージ(イタリア)、エドゥアルド・グロス(ルーマニア)、ニコラス・マリーニ(イタリア)、アントニオ・ニーバリ(イタリア)、リカルド・スタキッオッティ(イタリア)、アントニオ・ヴィオラ(イタリア)、ジャンフランコ・ジリオーリ(イタリア)
監督 ステファノ・ジュリアーニ、マリオ・マンゾーニ、福島晋一
トラック契約選手 橋本英也(中、長距離)
2015 チーム名 NIPPO・ヴィーニファンティーニ(プロコンチネンタル登録)
ベース所在地 イタリア・リグーリア州ラスペッツィア
拠点 イタリア北部
機材メーカー フレーム:DE ROSA「PROTOS」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェア:ALE、ホイール:CAMPAGNOLO、タイヤ:IRC TIRE、ハンドル&ステム:FSA、サドル:Selle ITALIA、ヘルメット:VITTORIA、ペダル:TIME
選手 石橋 学、黒枝士揮、山本元喜、ジャコーモ・ベルラート(イタリア)、アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)、ダニエーレ・コッリ(イタリア)、ダミアーノ・クネゴ(イタリア)、ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)、イウリィ・フィロージ(イタリア)、エドゥアルド・グロス(ルーマニア)、アレッサンドロ・マラグーティ(イタリア)、ニコラス・マリーニ(イタリア)、アントニオ・ニーバリ(イタリア)、マッティア・ポッツォ(イタリア)、リカルド・スタキッオッティ(イタリア)、アントニオ・ヴィオラ(イタリア)
監督 ステファノ・ジュリアーニ、マリオ・マンゾーニ
2014 チーム名 ヴィーニファンティーニ・NIPPO(コンチネンタル登録)
ベース所在地 東京都、イタリア・アブルッツォ州オルトーナ
拠点 日本、イタリア北部
機材メーカー フレーム:DE ROSA「PROTOS」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェア:MS TINA、ホイール:CAMPAGNOLO、タイヤ:MICHELIN、ハンドル&ステム:FSA、サドル:Selle ITALIA、ヘルメット:LAS、ペダル:TIME
選手 秋丸湧哉、石橋 学、小石祐馬、黒枝士揮、宮澤崇史、山本元喜、アレッサンドロ・ビソルティ(イタリア)、ピエールパオロ・デネグリ(イタリア)、エドゥアルド・グロス(ルーマニア)、キム・マニウッソン(スウェーデン)、アレッサンドロ・マラグーティ(イタリア)、ダニエル・パウルス(オーストリア)、ウィリー・シミット(南アフリカ)、リカルド・スタキッオッティ(イタリア)、アントニオ・ヴィオラ(イタリア)、グレガ・ボーレ(スロベニア)
学生サポート選手 石橋 学(鹿屋体育大)
監督 ステファノ・ジュリアーニ、大門 宏
コーチ 橋川 健、アレッサンドロ・スペシャレッティ
2013 チーム名 Team NIPPO・デローザ(コンチネンタル登録)
ベース所在地 東京都
拠点 日本、イタリア北部
機材メーカー フレーム:DE ROSA「PROTOS」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェア:PISSEI、ホイール:CAMPAGNOLO、タイヤ:MICHELIN、ハンドル&ステム:FSA、サドル:Selle ITALIA、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK
選手 石橋 学、内間康平、榊原健一、徳田鍛造、中根英登、早川朋宏、福島晋一、ジュリアン・アレドンド(コロンビア)、フォルトゥナート・バリアーニ(イタリア)、アレッシオ・カミッリ(イタリア)、シモーネ・カンパニャーロ(イタリア)、アルベルト・チェッキン(イタリア)、レオナルド・ピニッゾット(イタリア)、アドリアン・リケーゼ(アルゼンチン)、マウロ・リケーゼ(アルゼンチン)
学生サポート選手 石橋 学(鹿屋体育大)、榊原健一(中京大学)、徳田鍛造(鹿屋体育大)
監督 大門 宏、ファブリ・ファブリツィオ、アンドレア・トンティ、アルベルト・エッリ
コーチ エディ・セッリ、橋川 健
2012 チーム名 Team NIPPO(コンチネンタル登録)
ベース所在地 東京都
拠点 イタリア・マルケ州アンコーナ
機材メーカー フレーム:DE ROSA「KING RS」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェア:PISSEI、ホイール:CAMPAGNOLO、タイヤ:PANARACER、ハンドル&ステム:FSA、サドル:Fizik、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK
選手 内間康平、小森亮平、榊原健一、佐野淳哉、中根英登、早川朋宏、ジュリアン・アレドンド(コロンビア)、フォルトゥナート・バリアーニ(イタリア)、シモーネ・カンパニャーロ(イタリア)、ヘンリー・フルスト(イタリア)、ヴィンチェンツォ・ガロッファロ(イタリア)、マウロ・リケーゼ(アルゼンチン)、マッシミリアーノ・リケーゼ(アルゼンチン)、アントニオ・テスタ(イタリア)、アレクサンドル・ズダノフ(ロシア)
学生サポート選手 中根英登(中京大学)、榊原健一(中京大学)
監督 大門 宏、アルベルト・エッリ
コーチ 橋川 健
2011 チーム名 D’Angelo & Antenucci – NIPPO(コンチネンタル登録)
ベース所在地 イタリア・マルケ州アンコーナ
拠点 イタリア・マルケ州アンコーナ
機材メーカー フレーム:KYKLOS「PRO TEAM」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェア:PISSEI、ホイール:CAMPAGNOLO、タイヤ:PANARACER、ハンドル&ステム:DEDA、サドル:SANMARCO、ヘルメット:LAS
選手 内間康平、菊池誠晃、小森亮平、佐野淳哉、ダニーロ・アンドレナッチ(イタリア)、ルーカ・アスカーニ(イタリア)、フォルトゥナート・バリアーニ(イタリア)、シモーネ・カンパニャーロ(イタリア)、マヌエル・フェデーレ(イタリア)、ヘンリー・フルスト(イタリア)、ジュゼッペ・ムラーリア(イタリア)、ベルナールド・リッチョ(イタリア)、マッシミリアーノ・リケーゼ(アルゼンチン)、ミゲール・アンジェル・ルビアーノ(コロンビア)、ダビデ・トロサントゥッチ(イタリア)、アレクサンドル・ズダノフ(ロシア)
監督 大門 宏、アルベルト・エッリ、フェブライ・ファビリツオ、フランキーニ・プリモ
コーチ 橋川 健
2010 チーム名 Team NIPPO(コンチネンタル登録)
ベース所在地 埼玉県東松山市、イタリア・トスカーナ州ポントレーモリ
拠点 日本、ベルギー、イタリア、フランス
機材メーカー フレーム:COLNAGO「CX-1」、メインコンポーネント:CAMPAGNOLO、ホイール:FULCRUM、タイヤ:パナソニック パナレーサー、ペダル:LOOK、ボトルケージ:OGK、ハンドル&ステム:3T、サドル:SANMARCO、ウェア:PALENTINI、アフターウェア:LEDA SPORT、アンダーウェア:OUTWET、ヘルメット:LAS
選手 井上和郎、菊池誠晃、佐野淳哉、中島康晴、中田真琴、藤岡徹也、増田成幸、宮澤崇史、ルーカ・バルラ(イタリア)、ミルコ・バッタリーニ(イタリア)、ヴィンチェンッオ・ガロッファロ(イタリア)、アレッシオ・シニェゴ(イタリア)、マリウス・ヴィゼイアック(ポーランド)、ニコラス・ウィンター(スイス)
監督 大門 宏、アルベルト・エッリ、アントニオ・チベイ
コーチ 橋川 健
備考 宮澤崇史 全日本選手権(広島)で日本チャンピオンに輝く
2009 チーム名 Team NIPPO – COLNAGO
ベース所在地 埼玉県東松山市
拠点 日本、ベルギー、イタリア、フランス
機材メーカー フレーム:COLNAGO「EPS」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカーPARENTINI、ホイール:FULCRUM、タイヤ:PANARACER、ハンドル&ステム:FSA、サドル:Prologo、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK
選手 井上和郎、佐野淳哉、中田真琴、初山 翔、廣瀬 敏、藤岡徹也、真鍋和幸、村出 真一朗、山下貴宏、マリウス・ヴィゼイアック(ポーランド)
学生サポート選手 窪木一茂(日本大学)
監督 大門 宏
コーチ 橋川 健
2008 2チーム体制
チーム名1 Team NIPPO – ENDEKA(コンチネンタル登録)
拠点 サンマリノ、日本、イタリア
機材メーカー フレーム:COLNAGO「CLX」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:P6(PISSEI)、ホイール:FULCRUM、タイヤ:MICHELIN&PANARACER、ハンドル&ステム:CINELLI、サドル:Prologo、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK
選手 井上和郎、佐野淳哉、清水良行、中田真琴、細川輪央、真鍋和幸、山下貴宏、エディ・ラッティ(イタリア)、ヴィンチェンツォ・ガロッファロ(イタリア)、デヴィス・ミオリン(イタリア)、マリウス・ヴィゼイアック(ポーランド)、シモーネ・カダムーロ(イタリア)、他
チームマネージャー シモーネ・モーリ(イタリア)
監督 大門 宏、ファブリッイオ・ファッブリ (イタリア)
備考 北京オリンピック
チーム名2 Team COLNAGO
拠点 日本
機材メーカー フレーム:COLNAGO「CLX」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカーPARENTINI、ホイール:FULCRUM、タイヤ:MICHELIN、PANARACER、ハンドル&ステム:CINELLI、サドル:Prologo、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK
選手 片山和正、中山卓士、藤岡徹也、村出真一朗、森山大知
学生サポート選手 佐々木優也(京都産業大学)、窪木一茂(日本大学)
監督 大門宏
トレーナー 柿木孝之
2007 2チーム体制
チーム名1 TEAM NIPPO・梅丹本舗・エキップアサダ(コンチネンタル登録)
拠点 フランス、日本
機材メーカー フレーム:ANCHOR「RHM 9」、メインコンポ:SHIMANO、ウェアメーカー:PARENTINI、ホイール:MAVIC、タイヤ:IRC TIRE、ハンドル&ステム:NITTO、ヘルメット:OGK、ペダル:SHIMANO、サングラス:OGK
選手 井上和郎、岡崎和也、佐野淳哉、新城幸也、清水都貴、清水良行、福島康司、福島晋一、宮澤崇史、マリウス・ヴィゼイアック(ポーランド)
チームマネージャー 浅田 顕
監督 大門 宏
チーム名2 Team NIPPO – COLNAGO
拠点 日本
機材メーカー フレーム:COLNAGO「C50」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:PARENTINI、ホイール:FULCRUM、タイヤ:MICHELIN、ハンドル&ステム:ITM、サドル:SANMARCO、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK、サングラス:BRIKO
選手 中田真琴、真鍋和幸、森山大知、細川輪央
学生サポートグループ 佐々木優也(京都産業大学)、片山和正(鹿屋体育大学)
監督 大門 宏、柿木孝之
2006 チーム名 Team NIPPO – KFS
拠点 イギリス、日本
機材メーカー フレーム:COLNAGO「SCANDIUM」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:ReArtu、ホイール:FULCRUM、タイヤ:HUCHINSON、ハンドル&ステム:FSA、サドル:Prologo、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK、サングラス:BRIKO
選手 石田哲也、岡崎和也、清水良行、中田真琴、真鍋和幸、マリウス・ヴィゼイアック(ポーランド)、その他イギリス国籍選手4名が所属
監督 大門 宏、ハリー・ロッヂ (イギリス)
2005 チーム名 Team NIPPO – UNIKA(コンチネンタル登録)
拠点 イタリア、日本
機材メーカー フレーム:FONDRIEST、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:ReArtu、タイヤ:MICHELIN、ハンドル&ステム:ITM、サドル:SANMARCO、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK、サングラス:AXLEY
選手 岡崎和也、真鍋和幸、山本泰裕、Mikhail TETERIOUK(カザフスタン) 、ロレンゾ・ディシルヴェストロ(イタリア)、マリウス・ヴィゼイアック(ポーランド)
監督 大門 宏、シモーネ・モーリ(イタリア)、マッシモ・ポデンツァーナ(イタリア)
2004 チーム名 Team NIPPO – UNIKA(コンチネンタル登録)
拠点 イタリア、日本
機材メーカー フレーム:FONDRIEST、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:BIKE SYSTEM、タイヤ:MICHELIN、ハンドル&ステム:ITM、サドル:SANMARCO、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK、サングラス:AXLEY
選手 石田哲也、岡崎和也、廣瀬 敏、別府 匠、山本泰裕、Mikhail TETERIOUK(カザフスタン) 、ロレンゾ・ディシルヴェストロ(イタリア)、マリウス・ヴィゼイアック(ポーランド)
監督 大門 宏、シモーネ・モーリ(イタリア)、マッシモ・ポデンツァーナ(イタリア)
備考 アテネオリンピック
2003 チーム名 Team NIPPO(コンチネンタル登録)
拠点 イタリア、日本
機材メーカー フレーム:COLNAGO「DREAM」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:BIEMME、タイヤ:Mitsuboshi、サドル:SANMARCO、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK、サングラス:AXLEY
選手 綾部勇成、石田哲也、岡崎和也、廣瀬 敏、別府 匠、クラウディオ・ピッツォフェッラート(イタリア)、Mikhail TETERIOUK(カザフスタン)
監督 大門 宏、シモーネ・モーリ(イタリア)
2002 チーム名 Team NIPPO – JURA SUISSE(コンチネンタル登録)
拠点 スイス、日本
機材メーカー フレーム:COLNAGO「DREAM」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:BIEMME、タイヤ:Mitsuboshi、サドル:SANMARCO、ヘルメット:LAS、ペダル:LOOK、サングラス:AXLEY
選手 石田哲也、岡崎和也、廣瀬 敏、別府 匠、シモーネ・モーリ(イタリア)
監督 大門 宏、S J.JOLIDON(スイス)
2001 チーム名 TEAM NIPPON HODO:Team NIPPON HODO – P.E.R.C.(フランス)P.E.R.Sとは開拓者、経験、勇気、夢、それらのフランス語の頭文字からネーミングした。
拠点 フランス、日本
機材メーカー フレーム:COLNAGO「DREAM」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:BIKE SYSTEM、タイヤ:Mitsuboshi、サドル:SANMARCO、ヘルメット:MET、ペダル:LOOK、サングラス:AXLEY
選手 小嶋 健、廣瀬 敏、別府 匠、流郷克哉
監督 大門 宏、フィリップ・モデュイ(フランス)
2000 チーム名 TEAM NIPPON HODO
機材メーカー フレーム:COLNAGO「DREAM」、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:BIEMME、タイヤ:Mitsuboshi、サドル:SANMARCO、ヘルメット:MET、ペダル:LOOK、サングラス:CATEYE
選手 池崎圭一、奥山直樹、久保直人、佐藤朋也、廣瀬敏、別府 匠
監督 大門 宏、フィリップ・モデュイ(フランス)
備考 シドニーオリンピック
1999 チーム名 NIPPON HODO – BESSON(フランス)
機材メーカー フレーム:ANCHOR(ネオコット&カーボン)、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:BIEMME、タイヤ:HUCHINSON、サドル:Selle ITALIA、ヘルメット:MET、ペダル:TIME、サングラス:CATEYE
選手 廣瀬 敏、真下伸大、山本雅道、吉井功司、フィリップ・モデュイ(フランス)、セルゲイ・ヤコブレフ(カザフスタン)、他
チームマネージャー パトリック・ブリドン(フランス)
監督 大門 宏、ジャンフィリップ・デュラカ(フランス)
1998 3チーム体制
チーム名1 NIPPON HODO – BESSON(フランス)
機材メーカー フレーム:BS.ANCHOR、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:BIEMME、タイヤ:MICHELIN、ヘルメット:MET、ペダル:TIME、サングラス:CATEYE
選手 宮澤崇史、水谷壮宏、山本雅道、フィリップ・モデュイ、エリック・ポティロン(フランス)、ゴティエ(フランス)、デュラカ、ジャンフィリップ(フランス)、ヴァンサン マルシェ(フランス)
チームマネージャー パトリック・ブリドン(フランス)
監督 大門 宏、パトリック・エスノー (フランス)
チーム名2 VC.LUGANO – NIPPON HODO(スイス、イタリア、日本)
チーム名3 PITTI SHOES – NIPPON HODO-VC.LUGANO(スイス、イタリア)
機材メーカー フレーム:DE ROSA/COPPI、メインコンポ:CAMPAGNOLO/SHIMANO、ウェアメーカー:Biemme/BIKE SYSTEM、タイヤ:MICHELIN、ハンドル&ステム:DEDA、サドル:Fizik、ヘルメット:MET、ペダル:TIME、サングラス:CATEYE
選手 奥山直樹、小嶋 健、佐藤朋也、真下伸大、別府 匠、ロバート・ハンター(南アフリカ)
監督 大門 宏、チェルビネック・ボイタ(チェコ)、クラウディオ・コッツィ(イタリア)
1997 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
機材メーカー フレーム:DE ROSA、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:BIEMME、ヘルメット:LIMAR-BATIK、ハンドル&ステム:DEDA、タイヤ:VITTORIA、サドル:Fizik、ペダル:TIME、シューズ:DMT、サングラス:BRIKO
選手 柿木孝之、柿沼 章、狩野智也、清野慶太、新保光起、リカルド・フェラーリ(イタリア)、マルコ・カンノーネ(イタリア)、レッツァーニ(イタリア)、マルクルム(南アフリカ)
監督 大門 宏
1996 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
ベース所在地 神奈川県秦野市
機材メーカー フレーム:CARRERA、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:NALINI、ヘルメット:BRIKO、ハンドル&ステム:CINELLI、タイヤ:MICHELIN、サドル:SANMARCO、ペダル:TIME、シューズ:TIME、ヘルメット:BRIKO、サングラス:BRIKO
選手 柿木孝之、柿沼章、清野慶太、胡井良太、新保光起、潮上史夫、アンドレア・グイドッティ (スイス)、ジョルジョ・オルジャーティ(イタリア)
監督 大門 宏
備考 アトランタオリンピック
1995 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
ベース所在地 神奈川県秦野市
機材メーカー フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェアメーカー:SANTINI、ヘルメット:GIRO、ペダル:TIME シューズ:TIME サングラス:BRIKO
選手 大野直志、胡井良太、柿木孝之、清野慶太、潮上史夫、大門 宏、中島康博、二戸康仁、アンドレア・グイドッティ (スイス)、オスカー・カメンツィン(スイス)
選手兼任監督 大門 宏
備考 後に世界チャンピオンとなるカメンツィン オスカー(スイス)が加入
清野慶太が全日本選手権(石川県)で日本チャンピオンに輝く
柿木孝之が全日本個人タイムトライアル選手権(石川県)で日本チャンピオンに輝く
ツール・ド・北海道で個人優勝(グイドッティ)、準優勝(柿木)、団体総合優勝
1994 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
ベース所在地 神奈川県逗子市
機材メーカー フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェアメーカー:Pearl Izumi、ヘルメット:OGK
選手 浅野 篤、大野直志、胡井良太、柿木孝之、清野慶太、大門 宏、中島康博、水澤耕一、アンドレア・グイドッティ(スイス)
監督 福田勝昭
備考 ツール・ド・北海道団体総合優勝&個人総合優勝。清野慶太が全日本選手権で日本チャンピオンに輝く
1993 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
ベース所在地 神奈川県逗子市
機材メーカー フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェアメーカー:Pearl Izumi、ヘルメット:BELL
選手 浅野 篤、大野直志、胡井良太、大門 宏、中島康博、水澤耕一
監督 福田勝昭
1992 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
ベース所在地 神奈川県逗子市
機材メーカー フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェアメーカー:Pearl Izumi、ヘルメット:OGK
選手 浅野 篤、大野直志、清野慶太、胡井良太、大門 宏、水澤耕一、宮本文晴
監督 福田勝昭
備考 大門 宏がバルセロナオリンピックの代表となる(ポイントレース決勝9位)
1991 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
ベース所在地 神奈川県逗子市
機材メーカー フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェアメーカー:Pearl Izumi
選手 浅野 篤、大野直志、胡井良太、大門 宏、水澤耕一、宮本文晴
監督 福田勝昭
備考 大門 宏が全日本選手権で優勝、世界選手権(ドイツ)の代表となりポイントレース決勝6位
1990 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
ベース所在地 神奈川県逗子市
機材メーカー フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェアメーカー:Pearl Izumi
選手 浅野 篤、大野直志、胡井良太、大門 宏、水澤耕一
監督 福田勝昭
備考 TEAM EPSON-BOSCOから大門 宏が移籍
宇都宮でアジア地域初の世界選手権(ロード&トラック)が開催される
1989 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
ベース所在地 神奈川県逗子市
機材メーカー フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェアメーカー:Pearl Izumi、ヘルメット:OGK
選手 清野慶太、石黒誠司、胡井良太、大野直志、宮本文晴、浅野 篤、稲垣順一
監督 福田勝昭
備考 大学で活躍した大野直志、胡井良太らが新たに加入
1988 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
ベース所在地 神奈川県逗子市
機材メーカー フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェアメーカー:Pearl Izumi
選手 円谷義広、清野慶大、稲垣順一、畠山
監督 福田勝昭
備考 円谷が全日本選手権ロード(日本CSC)で優勝しトラック種目でソウルオリンピックに日本代表として参加。チームレースに参加するため、清野慶太、石黒誠司等を補強を計る。
1987 チーム名 NIPPON HODO RACING TEAM
ベース所在地 神奈川県逗子市
機材メーカー フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェアメーカー:Pearl Izumi、ヘルメット:OGK
選手 円谷義広
監督 福田勝昭
備考 前年度アジア大会(ソウル)で2個の金メダルに輝いた円谷が春に大学卒業し日本鋪道の創立メンバーとして登録された。同時に日本鋪道の社員であった福田勝昭が監督に就任。