2021年情報への完全移行は2月頃になる予定です。もう少々お待ちください...

EFエデュケーション・NIPPO

アメリカ籍 UCIワールドチーム

世界最大級の語学学校EFエデュケーションファーストをメインスポンサーとするアメリカ籍のUCIワールドチーム(第1ディビジョン)。同社は2018年からメインスポンサーとなりましたが、母体チームの歴史は古く、2000年代前半から活動し、ガーミン・スリップストリーム(2009年)、キャノンデールプロサイクリング(2016年)など体制を変えながら、自転車競技のトップシーンで活躍を続けています。今季からNIPPOがネーミングスポンサーに加わりました。

2020年は通算17勝。ジロ、ツール、ブエルタとグランツールすべてで区間優勝を挙げています。唯一無二、独自性の強い活動方針も相まり、名実ともに世界トップのチームです。

2021年は15カ国30選手が所属する非常にグローバルなチーム体制。別府史之と中根英登が日本人選手として初めて同チームに加入し、NIPPOがスポンサーに加わったことで、より国際色豊かなチームとなりました。三大ツール(ジロ、ツール、ブエルタ)を始めとしたロードレース界最高峰のUCIワールドツアーを軸に、今季もパワフルな活動が期待されています。

website  https://www.efprocycling.com

所属選手一覧   https://www.procyclingstats.com/team/ef-education-nippo-2021

注目選手

リゴベルト・ウラン 🇨🇴

1987年1月26日生まれ(34)
身長 173cm 体重 63kg

2017年ツール・ド・フランス総合2位、2013、14年ジロ・デ・イタリア総合2位。登りやタイムトライアルを得意とするコロンビア出身のベテラン選手でグランツールでの活躍が期待されるエース。

アルベルト・ベッティオル 🇮🇹

1993年10月29日生まれ(27)
身長 180cm 体重69kg

2019年“クラシックの王様”と呼ばれるロンド・ファン・フラーンデレンを制し、昨年は未舗装路をゆくストラーデ・ビアンケでも4位。イタリアが期待を寄せるクラシックスペシャリスト。

ラクラン・モートン 🇦🇺

1992年1月2日生まれ(29)
身長 180cm 体重 62kg

2016年ツアー・オブ・ユタ総合優勝などトップレースで活躍する傍ら、エンデュランスレーサーとしても熱心に活動しており、2020年はエベレスティング(エベレストと同じ8,848mの登坂時間を競う)の世界記録を更新した(7:29:57)。

ヒュー・カーシー 🇬🇧

1994年7月9日生まれ(26)
身長 193cm 体重69kg

イギリス出身のピュアクライマー。2020年ブエルタ・ア・エスパーニャでは厳しい山岳ステージを制し、グランツールで初めて区間優勝。個人総合成績でも3位となり表彰台に立った。2019年ジロ個人総合11位。さらなる躍進が期待されている。

日本人選手

別府 史之(べっぷ ふみゆき) 🇯🇵

1983年4月10日生まれ(37)
身長 180cm 体重69kg

2005年プロデビュー以来トップチームで活躍を続ける。世界的にも屈指の長いキャリアを誇る日本ロードレース界の第一人者で、全てのグランツール、クラシックレース、世界選手権、五輪を走破した経験をもつ。全日本選手権ロード、TT通算5勝。

中根 英登(なかね ひでと)🇯🇵

1990年5月2日生まれ(30)
身長 169cm 体重55kg

大学から本格的に自転車競技を始め、NIPPOや愛三工業チームとともにコンチネンタルチームからステップアップを続け、2021シーズン初めて最高峰ワールドチームに所属する。2020年ツール・ド・ランカウイにて待望のプロ初勝利を挙げた。