フランス登録 自転車ロードレース UCIプロチーム「NIPPO・デルコ・ワンプロヴァンス」日本語公式サイト

TEAM NIPPO 1999 → 1987

株式会社NIPPOがスポンサードする「チームNIPPO」の軌跡。

1999 Besson Chaussures – NIPPON HODO(TT3) 🇫🇷

活動拠点
フランス

機材メーカー
フレーム:ANCHOR(ネオコット&カーボン)、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェアメーカー:BIEMME、タイヤ:HUCHINSON、サドル:Selle ITALIA、ヘルメット:MET、ペダル:TIME、サングラス:CATEYE

選手
廣瀬 敏、真下伸大、山本雅道、吉井功司、水谷壮宏、フィリップ・モデュイ(フランス)、セルゲイ・ヤコブレフ(カザフスタン)、他

チームマネージャー
パトリック・ブリドン(フランス)

監督
大門 宏、ジャンフィリップ・デュラカ(フランス)

1998 ❶ Besson Chaussures – NIPPON HODO 🇫🇷

活動拠点
フランス

機材メーカー
フレーム:ANCHOR(ブリヂストン)、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェア:BIEMME、タイヤ:MICHELIN、ヘルメット:MET、ペダル:TIME、サングラス:CATEYE

選手
宮澤崇史、水谷壮宏、山本雅道、フィリップ・モデュイ、エリック・ポティロン(フランス)、ゴティエ(フランス)、デュラカ、ジャンフィリップ(フランス)、ヴァンサン マルシェ(フランス)

チームマネージャー
パトリック・ブリドン(フランス)

監督
大門 宏、パトリック・エスノー (フランス)

フランス在住の水谷壮宏をエースに、フランスを拠点に活動した

1998 ❷ VC.LUGANO – NIPPON HODO 🇨🇭

1998 ❸ PITTI SHOES – NIPPON HODO -VC.LUGANO 🇮🇹 🇨🇭

活動拠点
イタリア、スイス

機材メーカー
フレーム:DE ROSA/COPPI、メインコンポ:CAMPAGNOLO/SHIMANO、ウェア:BIEMME/BIKE SYSTEM、タイヤ:MICHELIN、ハンドル&ステム:DEDA、サドル:Fizik、ヘルメット:MET、ペダル:TIME、サングラス:CATEYE

選手
奥山直樹、小嶋 健、佐藤朋也、真下伸大、別府 匠、ロバート・ハンター(南アフリカ)

監督
大門 宏、チェルビネック・ボイタ(チェコ)、クラウディオ・コッツィ(イタリア)

1997 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

活動拠点
日本、イタリア

機材メーカー
フレーム:DE ROSA、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェア:BIEMME、ヘルメット:LIMAR-BATIK、ハンドル&ステム:DEDA、タイヤ:VITTORIA、サドル:Fizik、ペダル:TIME、シューズ:DMT、サングラス:BRIKO

選手
柿木孝之、柿沼 章、狩野智也、清野慶太、新保光起、リカルド・フェラーリ(イタリア)、マルコ・カンノーネ(イタリア)、レッツァーニ(イタリア)、マルクルム(南アフリカ)

監督

大門 宏

1996 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

大門宏が監督となり、ヨーロッパへの遠征を開始する。清野慶太が全日本選手権ロードで連覇を達成。

活動拠点
神奈川県秦野市

機材メーカー
フレーム:CARRERA、メインコンポ:CAMPAGNOLO、ウェア:NALINI、ヘルメット:BRIKO、ハンドル&ステム:CINELLI、タイヤ:MICHELIN、サドル:SANMARCO、ペダル:TIME、シューズ:TIME、ヘルメット:BRIKO、サングラス:BRIKO

選手
柿木孝之、柿沼章、清野慶太、胡井良太、新保光起、潮上史夫、アンドレア・グイドッティ (スイス)、ジョルジョ・オルジャーティ(イタリア)

監督
大門 宏

全日本選手権ロードレースで連覇を達成した清野慶太

1995 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

後に世界チャンピオンとなるオスカー・カメンツィンが加入。清野慶太が全日本選手権(石川県)で、柿木孝之が全日本個人タイムトライアル選手権(石川県)で日本チャンピオンに輝く。ツール・ド・北海道で個人優勝(グイドッティ)、準優勝(柿木)、団体総合優勝。

活動拠点
神奈川県秦野市

機材メーカー
フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェア:SANTINI、ヘルメット:GIRO、ペダル:TIME シューズ:TIME サングラス:BRIKO

選手
大野直志、胡井良太、柿木孝之、清野慶太、潮上史夫、大門 宏、中島康博、二戸康仁、アンドレア・グイドッティ (スイス)、オスカー・カメンツィン(スイス)

選手兼任監督
大門 宏

スイスチャンピオンのオスカル・カメンツィンが加入。のちに世界チャンピオンに輝く

1994 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

ツール・ド・北海道団体総合優勝&個人総合優勝。清野慶太が全日本選手権ロードで優勝。

活動拠点
神奈川県逗子市

機材メーカー
フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェア:Pearl Izumi、ヘルメット:OGK

選手
浅野 篤、大野直志、胡井良太、柿木孝之、清野慶太、大門 宏、中島康博、水澤耕一、アンドレア・グイドッティ(スイス)

監督
福田勝昭

1993 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

活動拠点
神奈川県逗子市

機材メーカー
フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェア:Pearl Izumi、ヘルメット:BELL

選手
浅野 篤、大野直志、胡井良太、大門 宏、中島康博、水澤耕一

監督
福田勝昭

1992 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

大門 宏がバルセロナオリンピックの日本代表となる。(ポイントレース決勝11位)

活動拠点
神奈川県逗子市

機材メーカー
フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェア:Pearl Izumi、ヘルメット:OGK

選手
浅野 篤、大野直志、清野慶太、胡井良太、大門 宏、水澤耕一、宮本文晴

監督
福田勝昭

1991 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

大門 宏が全日本選手権で優勝、世界選手権(ドイツ)の代表となりポイントレース決勝6位

活動拠点
神奈川県逗子市

機材メーカー
フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェア:Pearl Izumi

選手
浅野 篤、大野直志、胡井良太、大門 宏、水澤耕一、宮本文晴

監督
福田勝昭

1990 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

TEAM EPSON-BOSCO(スイス)から大門 宏が移籍。宇都宮でアジア地域初の世界選手権(ロード&トラック)が開催された。

活動拠点
神奈川県逗子市

機材メーカー
フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェア:Pearl Izumi

選手
浅野 篤、大野直志、胡井良太、大門 宏、水澤耕一

監督
福田勝昭

その後、チームを担う大門宏が加入。トラック・ポイントレース種目でも活躍する

1989 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

大学で活躍した大野直志、胡井良太らが新たに加入した。

活動拠点
神奈川県逗子市

機材メーカー
フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェア:Pearl Izumi、ヘルメット:OGK

選手
清野慶太、石黒誠司、胡井良太、大野直志、宮本文晴、浅野 篤、稲垣順一

監督
福田勝昭

1988 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

円谷が全日本選手権ロード(日本CSC)で優勝し、ソウルオリンピックにトラック種目の日本代表として参加。チーム種目に参加するため、清野慶太、石黒誠司ら補強を計る。

活動拠点
神奈川県逗子市

機材メーカー
フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェア:Pearl Izumi

選手
円谷義広、清野慶大、稲垣順一、畠山

監督
福田勝昭

1987 NIPPON HODO RACING TEAM 🇯🇵

前年度のアジア大会(韓国ソウル)で2個の金メダルを獲得した円谷義広が春に大学卒業し、チーム日本鋪道の創立メンバーとして登録された。同時に日本鋪道の社員であった福田勝昭が監督に就任。

活動拠点
神奈川県逗子市

機材メーカー
フレーム:RAVANELLO、メインコンポ:SHIMANO、ウェア:Pearl Izumi、ヘルメット:OGK

選手
円谷義広

監督
福田勝昭

チーム創立時、唯一の選手だった円谷義広