NIPPOは1987年から30年以上にわたり、自転車ロードレース競技をサポートし続けています!

パリ〜ニース第8ステージをマグナス・コルトが制す!

📸 Getty Images

今年のパリ〜ニースでは選手たちがフィニッシュに近づくにつれ、息が切れるような思いで最終局面を見守っていました。そして、「太陽へのレース」の価値あるフィナーレで勝利したのは、EFエデュケーション・NIPPOのマグナス・コルトでした!

今日のステージは92.7kmと予定されていたステージよりも山岳部分が大幅に削られたコースプロフィールでした。それでも、レジオンシュッドの壮大でなだらかな丘を通過するにあたって、たくさんのトリッキーなアップダウンが用意されていました。今日のコースは、成績の大きなジャンプアップを狙う選手にとって、特にその選手がスプリント力に長けている場合において、絶好の機会でした。

「今日は完璧なフィニッシュだった。これ以上幸せな気分にはなれないくらいの喜びを感じている」とコートはフィニッシュラインで語りました。チームメイトであるヨナス・ルッチも逃げに乗り、いくつかの重要な動きをしました。「ヨナスは信じられないほどの素晴らしい走りをし、そこからマグナスの勝利が見えてきた。二人はお互いに楽しんで遊んでいるようでもあった」とニールソン・ポーレス。

またポーレスは、シュテファン・ビッセガーのステージ優勝が、今日のステージ優勝の機会を開くターニングポイントであると付け加えました。「シュテファンがタイムトライアルで優勝して以来、私たちはチームとして非常にうまくレースができた。そして今日、それは結果につながった」。

ワールドツアーでの初優勝以来、ほぼすべてのカメラに笑顔を振りまいていたビッセガーは、チームメイトのマグナスが先頭でフィニッシュラインを越えるのを見て、さらに誇りをもってこのレースを終えました。

「8つのうち2つのステージで勝利することは素晴らしいこと。チームが前進していくことを非常に誇りに思う」とシュテファン・ビッセガーはこの1週間のレースを振り返りました。

LEVENS, FRANCE – MARCH 14: Podium / Magnus Cort Nielsen of Denmark and Team EF Education – Nippo Celebration, during the 79th Paris – Nice 2021, Stage 8 a 92,7km stage from Le Plan-du-Var to Levens 518m / Mask / Covid safety measures / Trophy / Stage itinerary redesigned due to COVID-19 lockdown imposed in the city of Nice / #ParisNice / on March 14, 2021 in Levens, France. (Photo by Bas Czerwinski/Getty Images)
最新情報をチェックしよう!